情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

スズキ 東芝、デンソーと合弁会社を設立 インドでリチウムイオン電池の生産

2017年4月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東芝製のリチウムイオン・バッテリーセル

2017年4月14日、スズキ、東芝、デンソーの3社がインドに自動車用リチウムイオン電池パック製造のため合弁会社の設立について基本合意し、契約を締結したと発表した。

インドでは、環境への対応が重要な課題となっており、自動車の新しい燃費規制の導入も予定されるなど小型車が主流のインド自動車市場において、大衆車に適した環境技術の市場投入が求められている。

マイルドハイブリッド用の電池パックも、東芝、デンソー、スズキの共同開発で実現

そのため、すでにスズキのマイルドハイブリッドのコンポーネンツで実績のある3社が合弁で電池パック製造会社を設立することになった。インドでリチウムイオン電池パックの安定供給を実現し、インドの環境車の普及促進に対応し、インド政府が掲げる「Make in India」政策に貢献する。

合弁会社は2017年中に設立し、速やかに生産を開始するという。製造する電池パックはスズキのインド製造子会社へ供給する。当初の設備投資額は約200億円。合弁会社の資本金は約20億円で、出資比率はスズキ50%、東芝40%、デンソー10%を予定している。

スズキ アーカイブ
スズキ公式サイト
東芝 公式サイト
デンソー 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる