情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ポルシェ パナメーラのニューモデル「スポーツツーリスモ」の予約受注を開始

2017年4月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ ジャパンは、ジュネーブモーターショーにおいて発表したパナメーラ スポーツツーリスモの価格を決定し、2017年4月20日より日本全国のポルシェ正規販売店にて予約受注を開始した。

スポーツツーリスモは、水平に近い角度で後方に伸びたルーフラインを持つボディ後半部を特徴とした、パナメーラの新しいボディバリエーションとなっている。ルーフ後端の高さを十分に確保できることから、後席のヘッドスペースは格段に広くなり、後席に3名乗車が可能な初のパナメーラとなった。

またスポーツツーリスモのリアゲートは、より立った角度にセットされるのと同時に、その下端がライセンスプレート下まで開くため、ローディングエッジは628mmと低い。ラゲッジコンパートメントは容量が増えただけでなく、楽に荷物の出し入れを行なうことが可能になっている。

ラゲッジコンパートメント容量は520L(パナメーラ4 E-ハイブリッド スポーツツーリスモは425L)で、スポーツサルーンのそれを20L上回っている。ルーフレベルまで積み込んだ場合はさらに50Lが追加され、40:20:40分割のリアシートを畳んだ場合の最大容量はじつに1,390L(パナメーラ4 E-ハイブリッド スポーツツーリスモは1,295L)と広大だ。

搭載エンジンは、欧州版ではスポーツサルーンと同じ5種類が用意されるが、日本市場に投入されるのはそのうちディーゼルエンジンを除く4種類となる。トランスミッションは全車8速PDKで、ハンドルは基本的に右ハンドル。ターボモデルには左ハンドルも用意されるが、4月26日までの期間限定予約となる。

本件に関する問い合わせは、ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911 またはポルシェ ホームページまで。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる