情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ポルシェ パナメーラの最強モデル、パナメーラ ターボS E-ハイブリッドの予約受注を開始

2017年4月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ ジャパンは、ジュネーブモーターショーにおいてワールドプレミアを果たしたパナメーラの新たなトップモデル、パナメーラ ターボS E-ハイブリッドの予約受注を、2017年4月19日より日本全国のポルシェ正規販売店にて開始した。

パナメーラ ターボS E-ハイブリッドは、これまで最も高性能だったパナメーラ ターボと同じ、404kW(550PS)を発生する4.0LのV8ターボエンジンを搭載。これにパナメーラ4 E-ハイブリッドと同じ100kW(136PS)の電気モーターを組み合わせることで、システムトータルで500kW(680PS)の最高出力を発生する。

アイドル回転数を少し超えた回転域から発生する、最大850Nmという太いトルクと、広いパワーバンドによって、0-100km/h加速タイムはわずか3.4秒。最高速度は310km/hをマークする。

トランスミッションは、他の全ての2代目パナメーラ モデルと同様に、高速シフトの8速ポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)を採用。そこからアダプティブ4WDシステムのポルシェ・トラクション・マネージメントシステム(PTM)に駆動力が伝えられる。

E-ハイブリッドのシステムは、スポーツカーの性能、長距離の快適性、および効率性を兼ね備えているのが特徴で、通常の市街地走行等では、純粋な電気駆動の「E-パワー」モードによるゼロエミッション走行が可能。しかも50kmという十分な航続距離を持っている。

この4ドアグランツーリスモには、ホイールベースを150mm延長したパナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブも用意されている。

■価格

ポルシェ ホームページ

 

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる