Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

着座位置の高いSUVでも乗り降りしやすい マツダ CX-5 「助手席リフトアップシート車」を追加

2017年3月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは、新型『マツダ CX-5』に「助手席リフトアップシート」を搭載した機種を追加し、全国のマツダの販売店を通じて2017年3月29日より発売を開始した。

「助手席リフトアップシート車」は、マツダの先進安全技術を搭載した新型CX-5をベースに、助手席シートが回転し昇降するリフトアップ機構を採用している。
付属のワイヤレスリモコンやシート両側のスイッチ操作で、高齢者や身体の不自由な人の乗り降りのサポートのほか、スカートや和服を着ている人でも裾を乱すことなくスムーズな乗降が可能になる。
ユーザーのライフスタイルに合わせたチョイスが可能なよう、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」とクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」をラインアップ。「SKYACTIV-D」搭載車にはFFと4WDを設定している。

■メーカー希望小売価格(消費税抜き)は以下の通り
25S助手席リフトアップシート車 SKYACTIV-G2.5
・4WD 305万円*
XD助手席リフトアップシート車 SKYACTIV-D2.2
・2WD 313万円
・4WD 334万円

助手席リフトアップシート車は福祉車両のため消費税非課税商品となる。購入時にリサイクル料金1万2860円(平成29年3月31日迄)が別途必要。
助手席リフトアップシート車は持ち込み登録となる。25S助手席リフトアップシート車は登録時に「算定燃費値取得済証」を検査窓口に提出し、改造車等燃費算定番号および区分番号が認められた場合、ベース車両同様の優遇税制が適用となる。XD助手席リフトアップシート車は次世代自動車であるため、環境対応車普及促進税制対象車として取得税、重量税の軽減措置が適用される。

・特別塗装色「スノーフレイクホワイトパールマイカ」を選択した場合、3万円高(消費税抜き、非課税)。
・特別塗装色「マシーングレープレミアムメタリック」を選択した場合、5万円高(消費税抜き、非課税)。
・特別塗装色「ソウルレッドクリスタルメタリック」を選択した場合、7万円高(消費税抜き、非課税)。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる