情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ダイハツ「タント」「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」が 予防安全性能テストで最高評価を獲得!

2017年3月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツ工業が2016年11月30日に発売した、「スマートアシス3」を搭載する軽乗用車「タント」と軽福祉車「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」が、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が実施する2016年度JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて、ダイハツとしては初めて、最高評価である「ASV++」を獲得した。「ASV++」を獲得したタントの希望小売価格は1,285,200円〜となっている。

tanto_170314002

この予防安全性能アセスメントは、安全な車社会へのニーズの高まりに対応するため、2014年度より開始された。評価は従来の「被害軽減ブレーキ(AEBS)【対車両】」「車線はみ出し警報(LDWS)」「後方視界情報(バックモニター等)」に加え、2016年より「被害軽減ブレーキ(AEBS)【対歩行者】」が追加され、全部で4つの装置についての試験となる。

評価点は71点が満点となっており、各評価の合計点が2点超の場合に先進安全車「ASV」、12点超の場合は先進安全車「ASV+」、さらに46点超の場合は「ASV++」に認定される。ダイハツの軽乗用車では「スマートアシスト3」を搭載している軽乗用車「ムーヴ」「キャスト」が2015年度評価で「ASV+」の認定を受けており、今回の2016年度評価における「ASV++」はタントが初めての認定となる。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる