情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

横浜ゴム ポルシェ用の「ヨコハマ A008P」の復活を発表 ジュネーブショーに参考出展

2017年3月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mine

2017年3月9日、横浜ゴムは、3月7日からスイス・ジュネーブで開催されている「第87回ジュネーブモーターショー」のプレスカンファレンスで、同社の歴史的な代表商品のひとつ「ヨコハマ A008P」の復活を発表した。

発売サイズは205/55ZR16 91W と245/45ZR16 94Wの2サイズ。発売は2017年秋を予定しており、ヨーロッパ以外での発売は現段階では未定。横浜ゴムは2017年1月にヒストリックカー向けタイヤ「アドバンHF Type D」復活の発表も行なっており、「ヨコハマ A008P」は復活商品・第2弾となる。

「ヨコハマ A008P」は、1989年に初めてポルシェ社の技術認証を取得。ポルシェ社のスポーツモデル「911 タイプ964」に新車装着され、現在のフラッグシップ商品である「アドバン Sport V105」まで続くポルシェ社の車両への新車装着のきっかけとなったタイヤだ。日本のみならず、海外に対して「ヨコハマ」の名を広めた代表商品のひとつだ。

「第87回ジュネーブモーターショー」の横浜ゴムブースでは、今回復活を発表した「ヨコハマ A008P」のプロトタイプをポルシェ社の協力により、ポルシェミュージアム保管展示車両である1989年製ポルシェ911 930ターボ カブリオレに装着し参考出展している。

横浜ゴム アーカイブ
横浜ゴム公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる