情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ブリヂストン ジュネーブモーターショーに「ブリヂストン」、「ファイアストン」ブランドのブースを出展

2017年3月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BS J

2017年3月3日、ブリヂストンは2017年3月7日~19日に、スイスのジュネーブで開催される「ジュネーブ国際モーターショー」に出展すると発表した。「一人ひとりを支える」をグローバルモーターショーのテーマとして掲げ、「プレミアム・イノベーティブ」な世界観を軸としたブリヂストンブランド、「信頼・伝統」の世界観を軸に据えたファイアストンブランドの2大ブランドを展開し、それぞれのエリアで、同社グループの製品や技術を紹介する。

■ブリヂストン・ブランド
プレミアムゾーンではブリヂストンのグローバル・プレミアムブランドであるポテンザ、トランザの代表的な製品や、「ポテンザ S007」が標準装着されたアストンマーティンDB11を展示する。

イノベーションゾーンでは、タイヤの空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるランフラットテクノロジー採用タイヤ「ポテンザ S001 RFT」や「DRIVEGUARD」、またこれまでのタイヤとは全く異なる狭幅化によって空気抵抗を低減し、大径化により転がり抵抗を大幅に低減する次世代低燃費タイヤ「エコピア with ologic」の展示を通じて、技術イノベーションを紹介する。

また、2014年よりワールドワイドパートナーとして協賛を開始したオリンピックというプラットフォームを活用し、スポーツ競技・アスリートを支える技術の進化とタイヤ技術の進化に合わせて、イノベーションを通して「一人ひとりの安全・安心な移動」を支え続けるというブリヂストンの姿を紹介する。

■ファイアストン・ブランド
「信頼・伝統」を軸にグローバルに展開するファイアストン・ブランドの世界観をアピールするために、ブランドヒストリーやヨーロッパ向けに販売しているタイヤ製品を展示する。

プレスデーの3月7日には、ブリヂストンの欧州子会社であるブリヂストン ヨーロッパ NVSAが、ヨーロッパ地域におけるマーケティング戦略について、プレスカンファレンスを行なう。また、同日にブリヂストンが協賛する、世界各地域および各国で発売される新車から選考される国際的な自動車賞「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」のノミネート車種が、ブリヂストン・ブースで発表される。

ブリヂストン アーカイブ
ブリヂストン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる