情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ベントレー最速4ドア フライングスパーW12S デビューフェアを東京、大阪で同時開催

2017年3月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベントレーの正規ディーラー、コーンズ・モータースは、「フライングスパー W12 S」デビューフェア「EXTRAORDINARY PREVIEW FLYING SPUR W12 S」を東阪のベントレーショールームで3月4日(土)・5日(日)の両日、同時開催する。

01

今回デビューを飾る「フライングスパー W12 S」は、4ドアのベントレーとして初めて322km/hを超える最高速度に到達したスーパーセダンで、ラグジュアリースポーツカーの世界に新たなベンチマークを打ち立てたモデル。

エンジンはチューニングによりパワーとトルクがさらに増して、635ps/820Nmを発生。ダイナミックなハンドリングを提供しながらも、新たなサスペンションのセッティング導入により、一切妥協のない洗練された乗り心地をも実現している。

さらに、会場では発表間もない「コンチネンタルGT V8 S」の日本限定特別モデル「Moonclould」の受注も受け付ける。ベントレーのビスポーク部門「マリナー」により、日本市場に向けて特別に製作されたこのモデルは、わずか12台限定の希少な存在だ。

その他にも世界最高峰のSUV「ベンテイガ」をはじめ、英国車の頂点「ミュルザンヌ」、グランドツアラー「コンチネンタルGT」シリーズなど、ベントレーが誇る至高のラインアップが一堂に会し、購入検討者やファンにとっては、またとない機会と言える。

イベント名称:フライングスパー W12 Sデビューフェア
「EXTRAORDINARY PREVIEW FLYING SPUR W12 S」

開催日時:2017年3月4日(土)、5日(日)10時〜18時
会場:ベントレー東京(コーンズ青山 ショールーム)
〒107-0062 港区南青山2-5-17

ベントレー大阪(コーンズ心斎橋 ショールーム)
〒541-0059 大阪市中央区博労町4-2-15

主な展示モデル:新型「フライングスパー W12 S」
日本限定特別仕様車「コンチネンタルGT V8 S Mooncloud edition」
「ベンテイガ」「ミュルザンヌ」「コンチネンタルGT」シリーズ           

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる