情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

フォルクスワーゲン 車検対応カスタマイズパーツの第2弾は「エッティンガー」のエアロパーツ

2017年3月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は2017年2月27日、今年1 月に開催された東京オートサロンで発表した、ゴルフGTI用“車検対応”純正チューニングパーツに続く第2 弾として、純正エアロキットの取扱いを全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで開始すると発表した。


[編集部からのひと言]
スポイラーはウレタン製なので、FRP製パーツと比べ衝撃に強く割れにくい。また別途塗装が必要となるが、そのときにあえてボディカラーとは違う色にすることを考えれば、より個性的な仕上げを楽しむことも可能だ。

ゴルフGTIにエッティンガー社製エアロパーツを装着。スポーティさが増している。

ゴルフGTIにエッティンガー社製エアロパーツを装着。スポーティさが増している。

今回COX社製パーツに続き取り扱いを始めるのは、VW AG(フォルクスワーゲン本社)のアクセサリー部門がドイツの老舗チューナーである「Oettinger(エッティンガー)」社と共同開発したエアロキット。ゴルフGTIをより個性的でスポーティな外観にしてくれるアイテムとなっている。

oettinger_price

なおゴルフR用エアロキットに関しては3月中旬ごろの発売が予定されている。

こちらはゴルフR用のエアロキット装着車。3月中旬ごろの発売予定。

こちらはゴルフR用のエアロキット装着車。3月中旬ごろの発売予定。

問い合わせ
フォルクスワーゲン カスタマーセンター  0120-993-199

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる