情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

マセラティのSUV、レヴァンテにディーゼルエンジン搭載モデル追加

2017年2月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マセラティ ジャパンは、2016年に発売を開始したマセラティ初のSUV、レヴァンテにディーゼルエンジンを搭載した「マセラティ レヴァンテ ディーゼル」(右ハンドル)を発売する。
車両本体価格(税込)は976万9090円で、デリバリー開始は2017年3月を予定している。

01

02

マセラティはディーゼルモデルを2013年にヨーロッパで発表。日本では2016年3月に「マセラティ ギブリ ディーゼル」を導入し、ディーゼルの概念を超えるパワフルな排気音と圧倒的なスポーツ性能、ディーゼルエンジンならではの環境性能を実現するとして高く評価されている。

マセラティのこの新型の3.0L V6ディーゼルエンジンは、マセラティとイタリアのVMモトーリ社が共同開発したもので、フェラーリF1エンジンのデザイナーも務めたマセラティのパワートレーンディレクターの監督の下、マセラティのために専用開発されたものだ。

最高出力はクラストップの275ps。トルクは600Nmの高出力を誇りながら、ガソリンエンジン車よりもCO2排出量は25%少なく、燃費も13.9㎞/Lを実現。エンジン重量はガソリンエンジン比約150㎏増しとなるものの、前後重量配分はほぼ50:50の理想的なバランスを維持している。

03

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる