情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

新型ボルボS90/V90 試乗レポート ラグジュアリーカーの常識に挑戦する新型ボルボ

2017年2月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN8372

新型ボルボS90/V90はこちらで詳解しているが、実際の試乗レポートをお伝えしよう。試乗は横浜みなとみらいをベースに首都高速や一般道を使ってのルートを試乗。デザインの秀逸さだけでなく、その走りも魅力的であった。<レポート:松本晴比古/Haruhiko Matsumo>

今回試乗したのは、S90、V90のT6エンジンを搭載するインスクリプションで、いずれもAWDだ。シートに座ってみると、相変わらず作りがしっかりし、体にフィトするフィーリングは抜群で、ナッパレザーのシート表皮の触感もラグジュアリー感たっぷりだ。

DSC09450

S90 インスクリプション

ライアップを見るとベースグレードがモメンタム、上級のインスクリプリョン、そしてスポーティグレードのR-DESIGENとなっているが、後にはT8と呼ばれるスーパーチャージャー+ターボ+PHEV/モーターの最強力仕様も追加される予定だ。またさらにディーゼルも追加される。

DSCN8318

V90 インスクリプション

試乗車のパワーユニットはAWDで2.0Lの4気筒ダウンサイジングターボでT6の名称が付けられている。このエンジンはスーパーチャージャー+ターボを装備し、320ps/400Nmの出力を発揮する。ちなみにT5は同じく4気筒2.0Lターボで、254ps/350Nmとなっている。

DSCN8301

クロームなしで、アルミ材はサテン仕上げ。ウッドパネルもクリア塗装無しで素材感を重視

インテリアのデザイン、質感は90シリーズ共通だが、素材をそのまま使用したウッドパネル、継ぎ目のない仕上げのアルミの素材感を活かし、シンプルで端正だ。クロームなどのキラキラ感を排除した、落ち着いた上質感のあるインテリアは高級なスカンジナビアン家具などに共通するテイストで、このクルマの価値観を巧みに表現している。

DSCN8305

インスツルメントパネルにはラグジュアリーカーにありがちな多数のスイッチ類を大幅に減らし、すっきり感があり、明るい色調のセンスも洗練さを感じさせてくれる。

DSCN8298

アクセルを踏み込むと滑らかに加速し、1.8トンという車重を感じさせない。ただ、さらにアクセルを踏み込んでエンジンを回すと微振動が感じられた。以前に乗ったXC90と比べて気づいたということが、これは試乗車が500km程度しか走っていない状態のため、こなれていないためだろう。もっと距離を走り込めばさらになめらかなエンジンフィールになるはずだ。

DSC09473

2.0L・4気筒で320ps/400Nmを発生するT6エンジン

エンジンの音はさすがにうまく遮断され、全力加速をした時でもエンジン音は遠くに感じる気配で、キャビン内の静かさ、穏やかさはこのクラスにふさわしい。もちろん8速ATの変速も素早く、しかも滑らかだ。

ステアリングの操舵フィーリングは軽めだが、路面からのインフォメーションはしっかりと伝わり、上質なフィーリングで、ステアリングを切るにつれてリニアに反応するが、車体の反応は穏やかで、車格にふさわしい味付けといえる。

IMG_20170207_153722

スピードメーター表示の下のグリーンのハンドルマークがパイロットアシスト2が起動中であることを示す

一方で、クルーズコントロールのパイロット・アシスト2を起動すると、車線維持のための操舵アシスト力は驚くほど強くなる。ボルボの従来の操舵支援は穏やかさがあったが、このクルマは別次元といえるフィーリングだ。他車の同様なシステムに比べても遥かに強く感じられた。

DSC09479

V90のリヤシートを倒した状態。フロア下にも収納スペースが有る

S90/V90からは道路逸脱回避支援機能が追加されるなどより幅広いステアリング・アシスト機能が追加されているため、操舵支援のステアリングトルクが強化されているのかもしれない。

DSC09454

255/35R20サイズのピレリ P ZERO。超扁平にもかかわらず乗り心地は良好

フラットな乗り心地、安定感も秀逸だ。じつは試乗車はピレリP ZEROで255/35R20という極端な扁平サイズのタイヤを装着しているのだが、このタイヤサイズからは考えられないほど滑らかな乗り味に仕上がっていた。これは剛性の高いボディと巧みなシャシーのチューニングによって、ゴツゴツ感のないしなやかな乗り心地になっている。

IMG_20170207_152815

走行中でも360度カメラは映像表示できる

S90/V90に乗ってみると、十分に広く、上質でセンスが良く、乗る人の気持ちをゆったりとさせてくれるインテリアや、穏やかで安定感のある乗り心地は、現代のラグジュアリーカーはこうあるべきだというメッセージが強く感じられた。言い換えれば、既存のラグジュアリーカーの常識に挑戦する意思を感じ取ることができる。

■価格

ボルボ S90 諸元表
ボルボ  V90 諸元表

S90 価格表

V90 価格表

ボルボ アーカイブ
ボルボ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる