情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

フェラーリ 最新世代のV12ベルリネッタをジュネーブで世界初披露

2017年2月21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアのフェラーリは、2017年3月にスイスで開催されるジュネーブ国際モーターショーで、新型モデルとなる「812スーパーファスト」をワールドプレミアすることを発表した。

フェラーリ812スーパーファスト

フェラーリ812スーパーファスト

812スーパーファストは、従来のフラッグシップクーペ「F12ベルリネッタ」の後継モデル。最新世代の高性能12気筒ベルリネッタの第一弾となり、1947年にフェラーリが初めてリリースした125Sから70周年を迎える今年、V12エンジンの新たな一歩を刻む。

フェラーリ史上でもっともパワフルかつ最速の12気筒クーペとして開発された812スーパーファスト。搭載エンジンは6.5LのV型12気筒で、最高出力800ps/8500rpm、最大トルク718Nm/7000rpmを発揮。プロダクション・エンジン史上最強スペックを誇るこのV12には、350barのダイレクトインジェクション・システムや、F1エンジン由来の可変インテークシステムが搭載されている。

このエンジンに組み合わされるトランスミッションは、専用ギヤレシオのデュアルクラッチで、シフトチェンジのタイム短縮やシャープなスロットルレスポンスを実現。これにより、0-100km/h加速2.9秒、最高速340km/h以上というパフォーマンスを発揮する。

また、812スーパーファストには最新の制御システムも装備される。フェラーリ初となるスポーツ仕様のEPS(電動パワーステアリング)や、サイドスリップコントロール(SSC)の最新バージョン5.0のほか、初めてバーチャル・ショートホイールベース2.0システム(PCV)を搭載。これらの車体制御システムにより、シャープなハンドリングとレスポンス、高いロードホールディングを実現する。

フェラーリ812スーパーファスト

フェラーリ812スーパーファスト

エクステリアは滑らかなファストバックで、1969年の名車365GTB4を彷彿とさせるハイ・テールの2ボックススタイルが特徴。伝統の4灯丸型テールライトを採用しつつ、最新のフルLEDヘッドライトやエアロダイナミクスにより、新世代フェラーリにデザインに仕上げている。

インテリアは快適性とスペースを確保しながら、アグレッシブなエクステリアに合わせてデザイン。主要装備が浮かぶように際立つスポーティなトリム、人間工学に基づいて設計された新型シート、新ステアリングホイール、最新のインフォテイメントシステムなど、最先端の技術と装備がおごられている。

フェラーリ812スーパーファストの主要諸元(スペック)

フェラーリ812スーパーファストの主要諸元(スペック)

フェラーリの中古車情報はこちら
フェラーリ 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる