Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

トヨタ GAZOO Racing 2017年の活動計画を発表 WRCとWECに全力投球

2017年2月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yaris wrc

ラトバラ選手によるヤリスWRCのデモラン。ナビシートには豊田社長が

2017年2月2日、トヨタ GAZOO Racingは2017年のモータースポーツ活動計画を発表した。発表会には、トヨタ GAZOO Racing ワールド・ラリーチームでヤリスWRCのナンバーワン・ドライバーのヤリ-マティ・ラトバラ選手、チーム代表のトミ・マキネンも登場した。

DSC09325

GAZOO Racingの2017年の活動を紹介する嵯峨宏英専務(トヨタ・モータースポーツ本部・本部長)

発表会では、トヨタ・モータースポーツ本部・本部長の嵯峨宏英専務が、世界ラリー選手権、世界耐久選手権を始め、世界のモータースポーツ活動と、日本でのスーパーGT選手権、スーパーフォーミュラなどの活動を紹介。

DSC09350

ラトバラ選手(左)と、WRCチーム代表のトミ・マキネン氏

ラトバラ選手、マキネン代表のトークセッションの後、各レースカテゴリーのマシンに乗るドライバーたちが登場し紹介された。ラトバラ選手、マキネン代表のトークセッションの時間中に豊田章男社長が飛び入りしてトークショーに加わり、社長からラトバラ選手、マキネン代表に「モリゾウ・ステッカー」がプレゼントされた。

DSC09356

そして、豊田章男社長が登場

その後は、ラトバラ選手によるヤリスWRCのデモランが行なわれたが、ナビゲーターのシートには豊田社長が。そして最後に豊田社長が86に乗り、スピンターンを繰り返すデモランが行なわれ、まさに豊田社長が主役の発表会となった。

DSC09377

各カテゴリーのドライバーが紹介された

豊田社長は、GAZOO Racing の傘のもとで、モータースポーツ活動を「もっといいクルマづくり」に向け、人を鍛え、クルマを鍛える活動と位置付け、さらにファン層を広げ、最終的にはクルマの文化のひとつとして定着させることが最終目標としている。

WRC

世界ラリー選手権

WEC

2017年世界耐久選手権は、第2戦スパ6時間、第3戦ル・マン24時間レースは初の3カー体制で。ドライバーとして、新たにスーパースターの一人、ホセ・マリア・ロペス選手を起用

nascar

2016年にマニュファクチャラーズ・チャンピオンを獲得したアメリカのNACARは、2017年も強力な体制で臨む

imsa

アメリカ・トヨタ販売を通じ、米国WeatherTech IMSA SportsCar Championship シリーズGTD クラスに参戦する3GT Racing にレクサス RC F GT3 を2 台供給

Nur

ニュルブルクリンク24時間レースは、2017年はSP3TクラスにレクサスRCを1台体制に絞って出場

gt500

スーパーGT選手権 GT500クラスの体制

GT300

スーパーGT選手権 GT300クラスの体制

superForm

全日本スーパーフォーミュラ・シリーズの体制

86 brz

トヨタ GAZOO Racing公式サイト
トヨタ アーカイブ
トヨタ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる