Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

ホンダ「ジャパン キャンピングカーショー 2017」に4台の四輪車や汎用製品を出展

2017年1月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは2017年01月26日、2月2日から5日まで千葉県の幕張メッセにて開催される「ジャパン キャンピングカーショー2017」において、「でかけよう!Hondaと一緒に!」をテーマとして、アウトドアで活躍する4台の四輪車を出店することを発表した。また四輪車だけでなく、オフロード二輪車やハンディタイプの蓄電機などの汎用製品も展示。ホンダ製品を通じて、快適な車中泊、グランピング、おでかけシーンを提案する。

4170126_001Hs_600400

展示される四輪車4台の内訳としては、まず気楽な車中泊体験を提案するモデルが2台。2016年9月に発売し好評を得ているFREED+と、N-BOX+をベースに、純正アクセサリーを装着することで、車内を快適な睡眠空間としても利用できるようカスタマイズされたものだ。

ホテルなどの宿泊施設を使わない外泊といえば、テントを張ってのキャンプという方法もあるが、ある程度慣れている人でないと快適に過ごすにはハードルが高い部分が多い。かといって本格的なキャンピングカーは、維持管理が大変だ。

日常の足に使えるクルマにひと工夫加えることで、気楽に車中泊を使いながらロングドライブを楽しむという選択は、今後はさらに注目を集める車の利用方法といえるだろう。

他にはステップ ワゴン Modulo Xをベースとした、Honda Dogバージョンと名付けられた車両が展示される。これは愛犬用純正アクセサリーを装着することで、ペット同伴の家族や仲間とのおでかけを提案したもの。またレジャーユースに手頃で使いやすい、コンパクトステーションワゴンの「シャトル」も展示される。

四輪車以外では、子供を対象にしたオフロード専用車の「CRF50F」や、ガスパワー発電機「エネポEU9iGB」、正弦波インバーター搭載発電機「EU9i」、「EU16i」が展示される他、ハンディタイプ蓄電機「LiB-AID (リベイド) E500」も参考出展される。

ジャパン キャンピングカーショー 2017 開催概要
・開催日時:2017年2月2日(木) 10:00〜12:00(プレス内覧会)
                12:00〜17:00(一般公開)
          2月3日(金) 10:00〜18:00(一般公開日)
          2月4日(土) 10:00〜18:00(一般公開日)
          2月5日(日) 10:00〜17:00(一般公開日)
・開催場所:幕張メッセ 国際展示場ホール1〜4ホール
  Hondaブース:国際展示場ホール2 小間番号2D-17
・公式ホームページ http://www.campingcarshow.net/
・主催 ジャパン キャンピングカーショー 2017実行委員会
・入場料 前売 一般(高校生以上)800円/小人(小・中学生)500円
  当日 一般(高校生以上)1,000円/小人(小・中学生)600円
  ※未就学児無料
  ※障がい者手帳の提示で本人と付き添いの1名無料
  ※ペットケア費:1頭500円、2頭以上1,000円
  ※公式ホームページからの事前登録で入場無料(ペットケア費は有料)

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー
第3弾:ヨコハマタイヤ スタッドレスタイヤを考える あ~勘違い スタッドレスタイヤの○と×

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる