Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

【今日の編集後記】いろんなことがあり過ぎて覚えられないから・・・

2017年1月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。今週もいろいろな動きがありました。アメリカではトランプ氏がついに動き出しましたね。メキシコからの輸入品には20%課税するとか言い出しました。冗談じゃないですよ。ニッサンだってマツダだって困ります。それに部品メーカーの多くがメキシコ工場からアメリカの工場に送っているわけで、課税分を商品に転嫁したら、商品の値段が上がって、それを買うアメリカ人が困りますからね。というわけで、どんなわけだ?

ニッサンの至宝、加藤博義さんにお会いしました。

DSC_0072

アップは厳しかったなぁ・・・

左の人ね。写真を撮ってくれたのは、寄稿頂いているジャーナリストの佐藤久実さん。おっさん同士の写真は撮って、彼女との写真を撮っていないという失態は突っ込まないでください。

この日はニッサンのあるパーティが都内であり、加藤さんがいらしてました。食事のテーブルが別だったので特に話もしなかったのですが、せっかくなので記念写真を撮らせてもらったまでです。黄綬褒章や現代の名工など受賞されてるドライビングマイスターですからね。DSC_0074

新型スイフトの試乗会に参加しました。画面の←に指が・・・カメラマンは松じぃです。。。

DSCN7708

流行のヘキサゴングリルです。エンジンは1.0Lターボと1.2Lマイルドハイブリッド、それとNAという3パターン。ターボはCVTではなく6速ATでした。欧州でもCVTは売るそうですけど。インプレッションは後日アップします。

DSC_0080

これ、深谷駅。東京駅のミニチュアだそうで。週中に深谷へ行く用事があり、久しぶりに高崎線に乗りました。横浜から乗り換えなしで、東海道線とか、新宿ラインとか、いろいろ種類があって電車ビギナーにはさっぱりわかりませんが、スマホの乗換案内どおりに乗って無事到着。

DSC_0082

恵比寿にあるスバルの本社ビル7階の受付です。日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞を飾ってました。

下の写真は群馬のスバル本工場内でのカット

DSC_0089

DSC_0087こうした式典があり、群馬県太田市に行ってきました。写真の方々は、工場でのライン生産の責任者のみなさん。本当にうれしそうで、授けるほうの立場でしたが、嬉しかったですね。

太田市にはこの本工場と矢島工場、そして大泉工場とあって、大泉工場はエンジンやミッションなどのパワートレーンを主に生産しています。それぞれが3~4km離れた場所に正三角形の配置で所在していて、流通性がいいらしいです。このタイミングだと大泉工場を覗きたかったですね。なんでか?っていうと、ついにDCTやるという噂ですから。スバルのことだから自前で組み立てるのは間違いないでしょうし。今のCVTだってJATCOやLUKといったところからパーツを購入して自前でCVT作ってますもんね。

矢島工場はもしかしたらジュネーブで発表されるXVの試作車くらいがあったかもしれませんね。今回は本工場内をチラッと覗いただけで、インプレッサ、BRZ、86、レヴォーグがラインに流れてました。

他にも今週はルーテシア、トゥインゴ、フォルクスワーゲンのティグアンの試乗会があって、そちらの情報はインプレッションをアップしますので、少しお待ちください。

また、有料配信しているメルマガですが、来月で創刊1周年になります。お蔭さまでマニアな方からの支持を頂いていますが、より多くの人に情報を提供したいので、来月からリニューアルを始めます。3月には本格リニューアルの予定ですので、この機会にぜひ、読者登録してみてください。有料メルマガの情報をFB、ツイッターなどで随時更新しますので、友達申請お願いします。

フォローしてね
AutoProve公式Facebook
AutoProve公式Twitter
AutoProve公式Instagram

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー
第3弾:ヨコハマタイヤ スタッドレスタイヤを考える あ~勘違い スタッドレスタイヤの○と×

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる