情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

BMW2シリーズアクティブツアラーとグランツアラーにディーゼル+4WDモデルが登場

2017年1月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビー・エム・ダブリュー株式会社「BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラー」、および「BMW 2 シリーズ グラン ツアラー」のラインアップに、クリーン・ディーゼル・エンジンとインテリジェント4 輪駆動システム「xDrive」を組み合わせた「BMW 218d xDrive(ニー・イチ・ハチ・ディー・エックス・ドライブ)アクティブ ツアラー」と、「新型BMW 218d xDrive グラン ツアラー」を追加し、全国のBMW正規ディーラーにて、2017年1月28 日(土)より販売を開始すると発表した。

BMW 2シリーズアクティブツアラー

BMW 2シリーズアクティブツアラー

BMW 2シリーズグランツアラー

BMW 2シリーズグランツアラー

この218d xDriveアクティブツアラー/グランツアラーは、セグメントとして唯一ディーゼルエンジンと4輪駆動システムを搭載したプレミアムコンパクトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)となるモデル。両モデルに搭載されているエンジンは2.0L直列4気筒ディーゼルターボで、最高出力は110kW(150ps)、最大トルクは330Nm(33.7kgm)を発生する。ミッションは8速オートマチックで、エンジンのオートスタート/ストップ機能などの環境対応技術の採用も合わせて燃料消費率は20.0km/Lとなっている。

4輪駆動システムxDriveは、通常走行時には駆動トルクの大部分を前輪へと伝えつつ、ステアリングの切れ角やホイール回転速度などのデータからオーバーステアやアンダーステアの兆候を察知すると、ファイナルドライブと一体化された電子制御式多板クラッチが瞬時に前後アクスルへの駆動トルクを可変配分することで、優れたロードホールディングを実現するというもの。ディーゼルエンジンの力強いトルクを無駄なく路面へと伝えてくれるシステムとなっている。

■価格

bmw_218d_xdrive_price

218d xCountry

218d xCountry

さらにこの218d xDriveの発売を記念して製作された「BMW 218d xCountry」を、1月28日より200台という台数限定で発売する。レギュラーモデルとの違いはブラックのルーフレールを標準装備化していることと、専用デザインとなる17インチホイールの採用、そしてボディカラーにアルピンホワイトのほか専用色となるインペリアルブルーを用意しているところ。またインテリアには手入れしやすく上質なSensatecレザーシートを装備しているほか、前席シートヒーターやシリアルナンバー入りのキーケースやインテリアバッジなども装備されている。

■価格

bmw_218d_country_price

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる