Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

ロードスターに「クラシックレッド」を復刻 初代モデルの象徴的なカラーを期間限定で販売

2017年1月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは、マツダ ロードスターに、限定色「クラシックレッド」を新たに設定し、2017年1月13日より予約受付を開始し、2月28日まで期間限定で販売することを発表した。

ロードスターは、1989年の初代モデル登場以来、マツダのクルマづくりを象徴する商品として、ライトウェイトスポーツカー特有の“Fun(楽しさ)”を一貫して追求。3度のフルモデルチェンジを行ない、2016年4月には累計生産100万台を達成した。

02

「クラシックレッド」は、初代「ロードスター」を世界初公開した1989年2月のシカゴモーターショーにおいて、メインカラーとしてお披露目したボディカラー。4代目ロードスターにおいて、このカラーを最新の水性塗装技術「アクアテック塗装」で忠実に再現した。なお、期間限定色「クラシックレッド」選択時は3万2400円高(消費税込)となる。

クラシックレッドを纏ったロードスターは1月13日(金)〜15日(日)に幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」で展示されたほか、1月27日(金)〜29日(日)にマツダR&Dセンター横浜で、2月10日(金)〜12日(日)にインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2017」、2月20日(月)〜24日(金)はマツダ広島本社でそれぞれ展示される予定。

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる