情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

マセラティ・ギブリ 安全性、快適性を向上する新装備を搭載

2017年1月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マセラティのスポーツ・セダン「ギブリ」に、先進安全技術と新型インフォテインメント・システムを搭載。それに伴い価格を改定した。

01

センターダッシュボードに採用された新しいインフォテインメント・システムは、マルチタッチ機能付きの8.4インチのタッチコントロール式高解像度ディスプレイを装備し、Apple CarPlayおよびAndroid Autoに対応している。
センターコンソールもシンプルかつ、よりモダンに再設計され、オーディオの音量やインフォテインメント・システムの基本機能を操作できるダイヤル式のロータリーコントロールを装備した。

02

また、ストップ&ゴー機能を備えた「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」、車両が意図せず車線を越えた場合にドライバーを警告する「レーン・デパーチャー・ワーニング(LDW)」などの先進安全技術を「ギブリS」と「ギブリSQ4」に標準装備 。

さらに「サラウンド・ビュー・モニター」をオプションで設定。この他のオプション装備として、スポーツ・ステアリング、スポーツ・シート、フルカーボン・キット(エクステリア)を新たに採用。これらによって「ギブリ」は快適性、安全性を高め、スポーティなドライビングを愉しみたいユーザーに向けて、セグメントにおける優位性をさらに強めることになった。

なお、改定された価格は、最高出力350psの「ギブリ」が925万円、410psの「ギブリS」および「ギブリSQ4」がそれぞれ1082万円と1164万円、最高出力275psのディーゼルモデル「ギブリ ディーゼル」は943万円となっている。

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる