情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

フォルクスワーゲンが新型Tiguanを発売

2017年1月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社は、およそ8 年ぶりにフルモデルチェンジした新型「Tiguan」を2017年1月17日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売する。

今回導入するグレードは、TSI Comfortline(ティグアンTSI コンフォートライン)と、TSI Highline(ハイライン)、そして、専用の内外装を備えたTSI R-Line(アールライン)の3 グレード。ボディカラーは新色(ナッツシェルブラウンメタリック)を含む全6 色で、全国希望小売価格(税込)は、「TSI Comfortline」が360万円、「TSI Highline」が433万2000円、「TSI R-Line」が463万2000円となっている。

この新型ティグアンは、フォルクスワーゲンの生産モジュールであるMQBをSUVとしては初めて採用したもの。全長は先代よりも70mm長くなり、全幅もグレードによって異なるが30mmから50mmワイドになりつつ、全高は35mm低くなっている。全長のサイズアップはホイールベース(先代比70mmプラス)の拡大にもつながっていて、これが快適な室内空間を実現。

コネクティビティ面では「つながるSUV」をテーマに、インターネットとの接続性を高めたことでナビゲーション機能を強化。パワートレーンには気筒休止システムであるACTに加え、アイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システムを備えた1.4L TSIエンジンと6速DSGを採用することで、燃費は先代比で約10%改善している。

■価格・主要諸元

tiguan_spec

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる