情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

メルセデス・ベンツ マイバッハのカブリオレ限定4台の超セレブモデル発売

2017年1月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は2017年1月16日、「メルセデス・マイバッハS650カブリオレ」を発表し、全国の正規販売店ネットワークを通じて受注を開始した。なお本モデルは全国限定4台(全世界では300台)で1月31日までの期間限定で受注し、デリバリー開始は2017年第4四半期以降を予定している。

170117MB_Maybach_S650_CABRIO_600400

メルセデス・マイバッハS650カブリオレは2015年のロサンゼルスモーターショーで世界初披露され、多くの注目を集めた。ラグジュアリー4シーターオープンモデルのメルセデスAMG・S65カブリオレをベースに、そのパフォーマンスや安全性、快適性はそのままに専用デザインを施して、クラシカルで美しいプロポーションの内外装に仕上げられている。

エクステリアでは随所にクロームを採用し、威厳ある雰囲気を演出。サイドビューはソフトトップを閉じた状態では美しいクーペスタイルとなる。低く構えるウインドウフレームやサイドウォールがリヤに向けて下降するドロッピングライン、完全に格納されるサイドウインドウなども特徴だ。

張りのあるソフトトップは3層構造を持ち、閉じるとクーペのような静粛性の高い室内空間を作り出す。トップの操作は電動で、時速50km/h以下であれば走行中でも約20秒で開閉が可能だ。閉める際にはトランク内で自動的に展開するカバーに格納され、荷物が汚れることを防ぐ。また、車外からキーを使って開閉することも可能だ。

ヘッドライトには片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだ専用LEDハイパフォーマンスヘッドライトを採用。また丸みを持つ円柱状の30個のクリスタルをウインカーに、さらに17個のカットクリスタルをポジショニングライトに配置。揺らめく炎状の輝きがラグジュアリーな表情を与えている。

フロントフェンダーには丸みのある三角形の中に2つのMをあしらった「Maybach Manufaktur(マイバッハ・マヌファクトゥーア)」のエンブレムを装着。足元には専用の20インチ鍛造アルミホイールを装着。

一方でインテリアには、2013年のフランクフルトショーで発表されたコンセプトカー「コンセプトSクラスクーペ」のアイデアが部分的に取り入れられている。

そのひとつがシートを飾る「フローイングライン」で、流れる滝のようなシートレイアウトを次第に密になるパーフォレーションによって実現。また左右のシートサイドボルスターにはダイヤモンドキルティングとブダペストスタイルのパイピングも施している。

センターコンソールやフロントシート前面及びヘッドレスト後部、車両後部のインテリアトリム、後席エアコンディショナーにはマイバッハのエンブレムを配置。またステアリングやカップホルダー上部、イルミネーテッドステップカバーには「MAYBACH」、そしてカップホルダーカバーにはクロームで仕上げた「1of300」のレタリング刻印がある。

また本モデルには希少性の高いアクセサリーも搭載される。

そのひとつがトラベルラゲッジセットで、内容はトラベルバッグ2個とライフスタイルバッグ2個となる。さらにもうひとつがマイバッハ・エンブレム付きのキーホルダー。トラベルバッグとキーホルダーの配色は車両と同じコーディネートが施される。これらに加えて、ソフトトップと同色のボディカバーも付属する。

パワートレーンにはメルセデスAMGによる極限の滑らかさと圧倒的な高出力を誇る6.0LのV型12気筒ツインターボエンジンを採用。最高出力は463kW/630psで、最大トルクは1000Nmを発揮する。

メーカー希望小売価格は4420万円(消費税込み)。本特別仕様車は日本国内向けには4台限定となり、そのうち1台は本国発表の広報写真と同じ限定仕様となる。すなわち外装色がジルコンレッド、内装色がポーセレン/サドルブラウン、インテリアトリムがdesignoマグノリアナットブラウン、ソフトトップがベージュという組み合わせだ。

残る3台については、外装16色/内装10色/インテリアトリム4種/ソフトトップ5色から、顧客の好みに応じた3000通り以上の組み合わせからチョイス可能なオーダーメイドとなる。

マイバッハ中古車情報
メルセデス・ベンツ日本 公式サイト

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる