情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

横浜ゴム 1980年代の傑作タイヤ「アドバンHF Type D」をヒストリックカー用に復活する

2017年1月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yad

アドバン HF Type D

2017年1月12日、横浜ゴムは2017年に創業100周年を迎える事を記念し、2017年秋に日本で歴史的ヒット商品「アドバンHF Type D」を復活させ、ヒストリックカー向けタイヤ市場に参入すると発表した。

ヒストリックカーは主に数10年以上前に製造された車両で、その歴史的価値や現代にないデザイン、操作感などに魅力を感じる愛好家が多く存在する。しかしタイヤの時代的変化や需要の衰退、タイヤに対する法規や技術規格の規制などから、現在の市場ではヒストリックカー向けの適切な補修用タイヤの購入が難しくなっており、ヒストリックカーユーザーより商品開発の要望の声が多かった。

「ADVAN HF Type D」は1981年に発売。サーキットレースで使用されるレーシングスリックタイヤにディンプルを施したトレッドデザインを片側に採用した斬新な商品性と優れた走行性能で高い評価を得た。後にはポルシェ社のスポーツモデルに新車装着されるなど1980年~1990年代に国内外でヨコハマタイヤの名を高めたタイヤだ。

ec横浜ゴムはヒストリックカー市場に向け、モータースポーツの側面から深く関わり時代を牽引してきた商品のひとつである「アドバンHF Type D」を復活発売し愛好家の要望に応える。

今回復活する「アドバンHF Type D」は1981年発売のオリジナル商品のデザインを再現。2017年1月13日から幕張メッセ(千葉県・千葉市)で開催される「東京オートサロン2017」の横浜ゴムブースにおいて現在開発中のプロトタイプを参考出展する。

展示サイズは195/70R14 91H。今後、市場からの要望を踏まえた拡大開発を計画しており、国内や欧州のモータースポーツに関係が深いヒストリックカー向けの小外径幅広サイズなどを想定している。また「東京オートサロン2017」でヒストリックカー向けに要望するタイヤサイズのアンケートを実施する。

横浜ゴム アーカイブ
横浜ゴム公式サイト

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる