情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

キャデラック ATSとCTS-Vを中心に装備変更と価格改定を実施

2017年1月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラックブランドのエントリーモデルとなる「ATS」と、ハイパフォーマンスセダンの「CTS-V」の2モデルについて、メーカー希望小売価格を改定した。加えて、一部モデルの装備内容を変更した。

ATSセダン ラグジュアリー

ATSセダン ラグジュアリー

価格改定の対象となったのはATSセダン ラグジュアリーと、CTS-VのスペックAおよびスペックB。ATSセダン ラグジュアリーは新デザインの17インチアルミホイールを採用する一方、統合ナビゲーションシステムのCUEをオプション設定に変更。これにより従来よりも35万円もプライスをダウンし、400万円台の価格設定となった。

CTS-V スペックA

CTS-V スペックA

CTS-Vは、新たにリヤカメラミラーを採用。これは後方カメラの映像をライブで投影することで、従来比で3倍の視野を確保し、ブラインドスポットを低減する。この装備の追加により、従来よりも2万円アップの価格となった。

また、ATSセダンおよびクーペの全モデルと、ATS-V、CTS-Vが、従来の「Apple CarPlay」に加えて新たに「Android Auto」に対応。スマートフォンとの連携機能をアップさせた。

さらに、ATSセダンおよびクーペはインスツルメントクラスターのデザインを変更して質感を向上。加えて、ATSセダンに新たなインテリアカラー(ライトニュートラル/ジェットブラックアクセント)を導入、しリフレッシュを図っている。

■グレードと価格

キャデラック現行モデルのラインナップと価格

キャデラック現行モデルのラインナップと価格

  • キャデラックATSの中古車情報はこちら
  • キャデラックCTSの中古車情報はこちら
  • キャデラック公式サイトはこちら

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる