情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

NEXCO東日本 圏央道がついに全線開通 茨城区間が2017年2月26日に開通

2016年12月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開通部

2017年2月26日に開通する圏央道・茨城県区間

2016年12月20日、東日本高速道路(NEXCO東日本)は、圏央道の茨城県区間が2017年2月26日に開通すると発表した。これにより、ついに圏央道が全線開通となる。

今回発表された茨城県区間は、境古河IC~つくば中央IC((28.5km)で、この間に新たに坂東IC、常総ICが設置される。この区間の車線は暫定2車線。

全体図

圏央道・全線図

この全線開通により、成田空港(新空港IC)から都心を通過せず、圏央道を通って関越道、中央道、東名高速、湘南にアクセスできるようになった。ちなみにNEXCO東日本の試算によると、成田空港(新空港IC)から関越道の花園ICまでは、従来の都心(東関道-首都高速)経由が135分であったのに対し、成田空港(新空港IC)から圏央道経由して関越道のルートを選んだ場合は115分で、約20分の時間短縮となる。

またこの圏央道の全線開通に合わせ、外環道の料金体系が「対距離制」に移行する。

関東圏俯瞰

関東圏の環状道路の現状

道路情報アーカイブ
NEXCO東日本公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる