Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

日産「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ。あわせて「ボレロ」を発売

2016年12月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車株式会社は2016年12月21日、「日産デイズルークス」をマイナーチェンジし、同日より全国一斉に発売すると発表した。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアを意匠変更している。「日産デイズ ルークス ハイウェイスター」は、新しいVモーショングリルと大胆な開口デザインのバンパーにより、プレミアム感と存在感を強調、「日産デイズ ルークス」は、Vモーションをモチーフとしたワイドなグリルで、エレガントさを強調している。インテリアは新たなシート表皮に加え、質感を向上した「プレミアムグラデーションインテリア」を新設定している。これは高級感のあるダイヤキルティングパターンのグラデーションクロスと合皮のコンビシートを採用することで、食べこぼしなどによる汚れを簡単に拭き取ることができる、という特長も持っている。

マイナーチェンジされたデイスルークス

マイナーチェンジされたデイスルークス

スピード消臭シートや高性能エアコンフィルターなど、快適性を高めるさまざまな装備を採用している。

スピード消臭シートや高性能エアコンフィルターなど、快適性を高めるさまざまな装備を採用している。

そのほか先行者や対向車のライトを認識し、ハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」を標準装備化。ボディカラーは新しい5種類のバリエーションを含む20種類のカラーバリエーションを用意している。

■グレードと価格

nissan_days_price

さらに日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパンは、デイズルークスのマイナーチェンジにあわせ、新商品「ボレロ」を新たに設定した。ボレロはこれまでマーチやデイズをベースとして発売されていたが、デイズルークスをベースとするのは初めて。エクステリアには、大小の粒が輝くメッキ加飾をあしらったフロントグリルのほか、フロントバンパーにはメッキ加飾されたフィニッシャーを採用。ボディカラーは専用となる2トーンカラーを含む全13色を設定している。また同時に「デイズルークス ライダー」もマイナーチェンジ。専用フロントグリルやバンパーのデザインを変更し、LEDバンパーイルミネーションやフォグランプを組み込むことで個性的なフロントデザインとしている。

新発売された「ボレロ」

新発売された「ボレロ」

デイズルークス・ライダー

デイズルークス・ライダー

■グレードと価格

nissan_rider_price

 

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる