情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

新型「マツダ CX-5」はすべてを深化させ、同乗者も笑顔にするモデル

2016年12月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは、新型『マツダ CX-5』の予約受付を全国のマツダの販売店を通じて、2016年12月15日より開始することを発表した。メーカー希望小売価格は消費税込みで246万2400円〜352万6200円で、月間販売台数は2400台の計画。なお、発売開始日は2017年2月2日が予定されている。


【編集部のひと言】
スカイアクティブGEN1.5に位置付けられているCX-5にはGVCが搭載された。そして北米でもディーゼル販売が行なわれる。深化の裏付けが良く見えるマツダの構造改革プランはユーザー、ステークホルダーからの信頼が得やすいかもしれない。

02

新世代商品群として初のフルモデルチェンジとなる新型「CX-5」は、ドライバーだけでなく同乗者も含めた「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに、「魂動(こどう)-Soul of Motion」のコンセプトをより高い次元へと昇華させることに挑戦したモデル。デザインでは「魂動デザイン」の造形を質感高く際立たせる新開発の「ソウルレッドクリスタルメタリック」の採用、車両運動制御技術「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS(スカイアクティブ ビークル ダイナミクス)」の第1弾「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」の搭載など、マツダが持つデザインと技術のすべてを磨き上げ、あらゆる領域で「走る歓び」を深化させたクロスオーバーSUVとなっている。

03

新型「CX-5」をいち早く体感できるよう、一般のユーザーを対象にしたプロトタイプ先行展示イベントを12月15日(木)より順次全国6地域(首都圏、近畿、東海、東北、北海道、九州)で実施される。詳細は専用サイトを参照。

価格

主要諸元

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる