情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

スズキ「アルト」国内累計販売台数500万台達成を記念し特別色を発売

2016年12月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキは、軽自動車の「アルト」が国内累計販売台数500万台を達成したことを発表。それを記念して、ボディカラーに特別色を設定して2016年12月20日より発売する。

アルトは、使い勝手の良さや経済性の高さなど、軽自動車ならではのメリットに加えて、車両の輸送費用を含んだ全国統一価格という、それまでの自動車業界には無かった価格設定を採用して1979年5月にデビューした。しかもその値段は、常識を打ち破る低価格の47万円。これには誰もが大きな衝撃を受けたものだった。

初代アルトの登場は、日本の一般的なユーザー層にもセカンドカーという新たな市場を開拓し、その後はスポーツモデル「アルト ワークス」の追加などでさらにターゲットを広げ、多様化する市場のニーズにも的確に応えてきた。そうした戦略的なコンセプトと37年余りの地道な積み重ねによって達成したのが、この500万台という数字というわけだ。

ちなみにこの台数には、派生車種のアルトラパンは含まれない。また単一車種で国内累計販売台数が500万台に達したのは、スズキとしては初めてとなる。

現在ラインアップされているアルトは、2014年12月に発売になった8代目モデル。環境問題にしても経済問題にしても、自動車を取り巻く情勢が厳しい時代だけに、「省資源・省エネルギー」「気軽に乗れて多用途に使える」「求めやすい価格設定」という初代アルトの原点に立ち返り、軽自動車に求められる基本性能に磨きをかけながら、燃費性能、走り、デザイン、安全性能を進化させている。

そして今回、国内累計販売台数500万台達成を記念して、LグレードとSグレードに3色の特別色を設定し発売することになった。設定されるのは、フレンチミントパールメタリック、コフレピンクパールメタリック、フォーンベージュメタリックとなっている。

フレンチミントパールメタリック

フレンチミントパールメタリック

コフレピンクパールメタリック

コフレピンクパールメタリック

フォーンベージュメタリック

フォーンベージュメタリック

■アルトの歩み

  • 1979年5月 初代アルト発売
  • 1984年9月 2代目アルト発売。日本初の回転ドライバーズシート採用
  • 1985年6月 国内販売累計100万台を達成
  • 1987年2月 初代アルトワークス発売。軽自動車初のツインカムターボエンジン搭載
  • 1988年9月 3代目アルト、2代目アルトワークス発売
  • 1989年7月 国内販売累計200万台達成
  • 1994年8月 国内販売累計300万台達成
  • 1994年11月 4代目アルト、3代目アルトワークス発売
  • 1998年10月 5代目アルト、4代目アルトワークス発売
  • 2003年3月 国内販売累計400万台達成
  • 2004年9月 6代目アルト発売
  • 2009年5月 アルト誕生30年記念車発売
  • 2009年12月 7代目アルト発売
  • 2011年12月 アルトエコ発売
  • 2014年12月 8代目アルト発売 JC08モード燃費37.0km/Lを達成
  • 2015年3月 アルトターボRS発売
  • 2015年12月 5代目アルトワークス発売
  • 2016年12月 国内累計販売台数500万台達成

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる