Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

住友ゴム さらにラップタイム短縮 ハイグリップ・スポーツ「ダンロップ ディレッツァZⅢ」登場

2016年12月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DIREZZA ZIII

2016年12月14日、住友ゴムはダンロップ・ブランドのハイグリップスポーツタイヤ、「ダンロップ DIREZZA ZⅢ(ディレッツァ ズィースリー)」を2017年2月から順次発売すると発表した。発売サイズは35サイズ、価格はオープン価格。

ダンロップ ディレッツァZⅢは、モータースポーツの技術をフィードバックして開発した新コンパウンド、新パターンデザインとプロファイルの採用により、耐摩耗性能を維持しつつグリップ性能とコントロール性能を向上させることができる。

2016_117_04

このためサーキットでの連続周回時の平均ラップタイムの短縮を実現している。従来のディレッツァ ZⅡスタースペックと比べ、サーキット走行で連続周回時の最速ラップタイムを1.6%、平均ラップタイムを1.5%短縮しているという。

2016_117_05

コンパウンドは、モータースポーツで使用している新グリップ向上剤を採用し、スチレンを多く結合させて発熱性を高めたハイスチレンポリマーによりグリップ性能を向上。また、通常よりポリマー鎖を長くした高分子量ポリマーを採用することで、グリップ性能との相反性能である耐摩耗性能を確保している。

2016_117_06

トレッドパターンは、走行時に負荷が大きくかかるセンターリブをワイド化するとともに、ランド比を高めたパターンデザインを採用。トレッド部の剛性を高めてグリップ性能とコントロール性能を向上。

2016_117_07

またプロファイル形状は接地性、特に旋回時に接地圧を均等に保つラウンドプロファイルに見直すことで、グリップ性能とコントロール性能を向上させている。

2016_117_08

ディレッツァ ZⅡスタースペックとZⅢの性能比較

サイズ

ダンロップ アーカイブ
ダンロップタイヤ公式サイト
住友ゴム公式サイト

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる