Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

メルセデス・ベンツ 新型スマートにスペシャルな「BRABUS」を追加!

2016年12月7日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツ日本(以下MBJ)は2016年12月6日、シティコンパクトモデルのスマート(smart)の本質のひとつであるスポーティさを追求し、究極のアーバンスポーツカーを目指して開発されたスペシャルバージョンの「スマートBRABUS Xclusive limited(fortwo/cabrio/forfour)」と「スマートBRABUS forfour Xclusive」を発表。全国の正規販売店ネットワークを通じて同日より注文受付を開始した。

なお、Xclusive limited(fortwo/cabrio/forfour)は2017年3月までの期間限定で注文受付を行ない、forfour Xclusiveは2017年5月以降の発売となる。

スマートBRABUSには燃圧を2.0bar高めるとともに空気供給量の最適化を図り、最高出力80kw/109ps(+14kw/+19ps/ベース車のターボモデルとの比較、以下同)、最大トルク170Nm(+35Nm)を発生するBRABUS専用の直列3気筒ターボエンジンを搭載。これにより最高速度はfortwo/cabrioモデルは165km/h、forfourモデルは180km/hを達成。歴代のスマートモデルの中で最大の出力&トルクとなり、fortwo/cabrioは0-100km/h加速9.5秒(-1.8秒)、forfourは10.5秒(-1.4秒)を実現。サーキットなどスポーツ走行時でも高いパフォーマンスを発揮する。

パワートレーンも強化されている。専用の6速デュアルクラッチトランスミッションであるtwinamic(ツイナミック)を搭載。さらに専用機能として、ノーマルモデルに対してシフトスピードを最大で4割ほど短縮。ギヤ比も改変してパフォーマンスを向上させている。さらに、停止状態からの加速を最大化させる「レーススタート機能」を新たに装備した。

フットワークの向上にはBRABUSパフォーマンススポーツサスペンションが寄与している。サスペンションの硬さを20%上げ、フロントアクスルに設定したアンチロールバーによりロールを9%減少。専用のチューニングを施したESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)を採用し、スポーティなドライブフィールを実現している。

さらに路面状態がよりダイレクトに伝わる専用チューニングを施した車速感応型の可変ギヤシオステアリングを採用。リターントルクを高め、より強いタイヤグリップ感をドライバーに伝えることで、ステアリングフィールを向上させている。

スマートBRABUSでは以下の専用アイテムを内外装に設定。スポーティでダイナミックな個性を主張するものとしている。

■以下は外装

  • ・BRABUS“Monoblock IX”8ツインスポークアルミホイール
  • ・BRABUSスポーツエグゾーストシステム&ツインクロームエグゾーストエンド
  • ・BRABUSフロントスポイラー
  • ・BRABUSエンブレム[フロント/リア]
  • ・BRABUSリアスカート
  • ・“Xclusive”エンブレム
  • ・BRABUSリアディフューザー(マットグレー)

■以下は内装

  • ・BRABUSエクスクルーシブ本革スポーツシート[前席](グレーステッチ入り)
  • ・BRABUSコックピットクロック&レブカウンター
  • ・BRABUSエクスクルーシブダッシュボード
  • ・BRABUSメーターパネル(3.5インチTFTディスプレイ付き)
  • ・BRABUSシフトノブ(アルミ+本革)
  • ・BRABUSパーキングブレーキハンドル(アルミ+本革)
  • ・BRABUSベロアマット(BRABUSロゴ入り)
  • ・BRABUSスポーツステアリング(ナッパレザー、グレーステッチ入り、高さ調節機能付き)

期間限定モデルのスマートBRABUS Xclusive limitedには、2人乗りの「fortwo」、同じくfortwoのオープントップモデルの「cabrio」、4人乗りの「forfour」の3つのボディタイプを設定。また3モデルそれぞれの個性に合わせて、フロントグリル/ボディパネル/トリディオンセーフティセルのカラーをワントーンに設定しており、fortwoはホワイト、cabrioはマットグレー、forfourはレッドを設定している。

またラインアップモデルに追加されたスマートBRABUS forfour Xclusiveは、上記の期間限定モデルが販売終了となる2017年5月以降の発売となる。フロントグリルとトリディオンセーフティセルにはグラファイト(グレー)を設定し、さらに内外装にBRABUS専用装備を設定したスポーティかつエクスクルーシブなモデルだ。ボディカラーには新色のグラファイトとヘーゼルブラウンを含めた9色が設定されている。

メルセデス・ベンツ日本では今回のスマートBRABUSの導入に際して、「tailor made」および「smart BRABUS tailor made」を同時に導入し、前者はスマートBRABUS(fortwo/cabrio/forfour)をベースに、ボディカラー/トリディオンセーフティセル/フロントグリルのカラーを自由にカスタマイズできる。これによりfortwoでは96通り、forfourでは116通り、cabrioではソフトトップのカラーも選択できるため480通りの組み合わせが可能となった。

また「smart BRABUS tailor made」はスマートBRABUSのfortwoとcabrioに設定され、ドイツ本国のクラフトマンシップを体験できる「フルカスタムオーダープログラム」となる。エクステリアではボディパネル/トリディオンセーフティセル/フロントグリル/アルミホイールなどの色が自由に選択可能となるほか、BRABUSデザインのバンパーやサイドスカートなども選択が可能。さらにインテリアでもシートやステアリング、ステッチの色やパターンまで自由に設定できる。なお本プログラムは、2017年春以降に受付開始を予定している。

161206MB_SMART_BRABUS_05

スマート中古車情報
メルセデス・ベンツ日本 公式サイト
新型smartウェブサイト
tailor madeおよびsmart BRABUS tailor made公式サイト

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる