情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【今日の編集後記】ニッサン セレナの九州工場を見学

2016年12月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSCN4947

吉田由美様と記念撮影

通常、工場の中は撮影禁止で「見るだけ」なのですが、今回の工場見学は、写真撮影OKの場所が多く、パチパチと撮ってきました。

DSCN4949

タカハシは完成したセレナと桂伸一様(右)と一緒に博多までドライブ

DSCN4900

クルマはライン上を流れてきますが、作業者の足元もベルトコンベアで動きます。移動距離が少なく、作業者負担が小さいそうです。DSCN4907

サプライヤーの製造ラインもニッサンの工場内に設置。ここはカルソニックカンセイのダッシュボード製作現場。

DSCN4909

製造ラインのすぐ横にサプライヤーのラインがあり、効率がいい。

DSCN4916

通常はロボットがシート組み付けするそうですが、このときは人力。これはキツイ作業。特別仕様車とかなんでしょうか。

DSCN4921

セレナが宙づりにされてラインを流れます。

DSCN4926

空を飛びます。サスペンダーのおじさんは舘内センセイではありませんか!

DSCN4935

タイヤは自動組み付けされます。これもいちいち手作業していたら、しんどい。オートメーション化されないと。

DSCN4933

完成車チェック。光を当てて最終チェック。これは目視で検査されます。

北九州にあるニッサンの組み立て工場は、敷地内に港もあるので移動効率がいいです。特に韓国との行き来では、サプライヤーからの部品を乗せたコンテナは、そのまま国内の道路も走れるようにしてあるのだとか。

工場見学は何かと疑問が解けることが多く、静的評価をする際の勉強になりますね。

 

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる