情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

BMW1シリーズと2シリーズクーペに新世代4気筒エンジンを搭載

2016年12月2日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、1シリーズと2シリーズクーペの4気筒ガソリン・エンジン・モデル「BMW 120i(イチ・ニー・マル・アイ)」および「BMW 220i(ニー・ニー・マル・アイ)クーペ」に、新世代4気筒ガソリン・エンジンを新たに搭載し、全国のBMW 正規ディーラーにおいて2016年11月30日より販売すると発表した。


[編集部からのひと言]
この新開発2.0Lターボを1シリーズ、2シリーズにも展開。従来エンジンに仕様変更がおこなわれているのか、軒並み新型へと変わり、環境性が向上している。

新型エンジンを搭載したBMW120i

新型エンジンを搭載したBMW120i

この新開発4気筒エンジンは、ツインスクロール・ターボ・チャージャーに、高精度ダイレクト・インジェクション・システム、無段階可変バルブ・コントロール・システムのバルブトロニック、バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOSを組み合わせた最新のBMWツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用し、最高出力135kW(184ps)/5,000rpm、最大トルク270Nm(27.5kgm)/1,350-4,600rpmを発揮する。その一方で両モデルの燃料消費率(JC08 モード)は15.9km/Lの低燃費を実現。「平成27年度燃費基準+10%」および「平成17 年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成。エコカー減税対象モデルとして、自動車取得税が40%、重量税が25%減税される。

new1_2series_price


BMW公式サイト

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる