情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

マツダ 新型「マツダ CX-5」の生産を開始

2016年11月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは2016年11月28日より、本社宇品第2工場(広島市南区)で新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-5」の生産を開始した。2017年2月より日本国内での販売をスタートし、以降、順次海外市場へも導入される予定だ。


【編集部からのひと言】
新型CX-5 はマツダ構造改革のスカアクティブGEN1.5に位置付けられるだろう。GVCを搭載し、Tier2 Bin5をクリアし北米にも対応できるディーゼルになっているのではないか?と想像する。新型の発表は年内にあるだろうから、注目だ。

新型「マツダ CX-5」 量産第一号車(日本仕様車)

新型「マツダ CX-5」 量産第一号車(日本仕様車)

「CX-5」は、新世代商品の第1弾として「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう) Soul of Motion」を初めて全面的に採用し、2011年11月より生産を開始。

2015年4月には、「アクセラ(海外名 Mazda3)」に次ぐ2番目の早さでグローバル累計生産100万台を達成し、これまでに、約157万台を生産。販売実績でもグローバルに毎年前年を上回る成長を続け、マツダの年間販売台数の約4分の1を占める基幹車種へと成長している。

新型「CX-5」は世界約120の国と地域に導入される予定だ。

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる