情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

VWパサートが装備の充実とともにお買い得な価格で登場

2016年11月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社はミッドサイズのセダン&ステーションワゴンである「Passat(パサート)」シリーズをマイナーチェンジし、2016年11月22日に発売した。

[編集部からのひと言]
モデルエイジも半ばに指しかかったところでの大幅な商品力の強化だが、パサートでもフルデジタルメーターが選択できるようになったのはうれしい。

Passat TSI Eleganceline

Passat TSI Eleganceline

Passat Variant TSI Eleganceline

Passat Variant TSI Eleganceline

Passat TSI Highline

Passat TSI Highline

Passat Variant TSI Highline

Passat Variant TSI Highline

従来「TSI Comfortline 」として販売していたグレードが、あらたに「TSI Eleganceline (エレガンスライン)」と名称を変更し、クロームパッケージやアルカンターラレザーシート、パワーテールゲートを標準装備化している。また「TSI Highline 」にはLED ヘッドライトやインチアップしたアルミホイールを標準装備するなどのほか、先進的なフルデジタルメーターや駐車支援システムなどをオプション(テクノロジーパッケージ)設定とするなど、先進安全技術を充実させている。

エレガントラインはアルカンターラレザーのシートが標準装備化された。

エレガントラインはアルカンターラレザーのシートが標準装備化された。

ハイラインにはアクティブインフォディスプレイやパークアシストなどをパッケージ化したテクノロジーパッケージがオプション設定されている。

ハイラインにはアクティブインフォディスプレイやパークアシストなどをパッケージ化したテクノロジーパッケージがオプション設定されている。

その上で価格設定はパサートTSIエレガンスラインが379万円、パサート・ヴァリアントTSIエレガンスラインが399万円。パサートTSIハイラインは443万9000円、パサート・ヴァリアントTSIハイラインは463万9000円と、お買い得なものとなっている。

20161122_passat_price

そのほかTSI RラインやTSIトレンドラインも販売を継続。よりオーナーの好みにマッチする1台を選択できるはずだ。

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる