Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

BMWがM4のドイツツーリングカー選手権DTMチャンピオン獲得記念車を発売

2016年11月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビー・エム・ダブリュー株式会社はM4(エムフォー)クーペの特別限定車「BMW M4 DTM Champion Edition(ディーティーエム・チャンピオン・エディション)」を、全国のBMW M認定ディーラーにおいて2016年11月14日より注文の受付を開始すると発表した。販売台数は全世界200台で、日本への割り当ては25台。納車は2017年4月からを予定している。

M4DTMチャンピオンエディション

M4DTMチャンピオンエディション

ウイングやディフューザー、ルーフなどはカーボン製となっている。

ウイングやディフューザー、ルーフなどはカーボン製となっている。


【編集部のひと言】ツーリングカーレースはDTM以外にもイギリスのBTCC、FIAのWTCC、そして日本のスーパーGTなどがあり、いずれも人気のモータースポーツ。成績が販売に直結する欧州ではエンジニアのエリート集団がマシンを造る。

このM4 DTMチャンピオンエディションは2016ドイツ・ツーリング・カー選手権(DTM)において、マルコ・ヴィットマン選手が2014シーズン以来となるドライバーズチャンピオンのタイトル獲得を記念して導入するもの。ベースとなっているM4クーペと比較してパワーは69ps、トルクは50Nmアップとなる、ウォーターインジェクション機構付きエンジンを搭載することで、0−100km/h加速は3.8秒を記録している。ちなみにこのエンジンは、2016年4月に30台の限定で販売されたM4 GTSに搭載されていたものと同じだ。

エクステリアはアルピンホワイトのボディカラーに、フィルムによるMストライプが入れられていて、ルーフにはCFRP(カーボン・ファイバー・リーンホースド・プラスチック)を採用。さらにリヤウイングやディフューザー、フロントスプリッター/エアロフリックもCFRP製となっている。

カーボンシェルのシートにシュロスの6点式ハーネスを装備。ロールケージも標準装備。

カーボンシェルのシートにシュロスの6点式ハーネスを装備。ロールケージも標準装備。

インテリアにはCFRP製のMバケットシートを採用。フロントシート後部にはホワイト塗装されたロールバーが装備されていて、これも標準装備となる6点式シートベルトを備え、すぐにサーキット走行ができるようになっている。アルカンターラ仕上げのステアリングは、12時の位置にグレーのマーキングが施されていて、これもレーシングカー譲りのものだ。

機能面では車高調整と減衰力調整が可能なMコイルオーバーサスペンションや、耐摩耗性が高く耐フェード性にも優れるMカーボン・セラミックブレーキシステムを採用。DTMチャンピオンカーにふさわしい、走りに特化したモデルとなっている。

bmw_m4_dtm_price

BMWウェブサイト

【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ
第2弾:ヨコハマタイヤ 最新SUV用スタッドレス「ice GUARD SUV G075」 そのグリップを生み出すテクノロジー

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる