Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

三菱 パジェロを一部改良。内外装をリフレッシュして質感向上

2016年10月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボディカラーに新色を追加したほか、室内の質感アップを図った

ボディカラーに新色を追加したほか、室内の質感アップを図った

三菱は、SUVラインアップのフラッグシップに位置する「パジェロ」を一部改良し、全国の系列販売会社を通じて販売を開始した。今回の改良は内外装のリフレッシュが中心となる。

エクステリアでは、ロングボディのボディカラーに新色のディープブロンズメタリックを設定。これはスーパーエクシードとエクシードでのみ選択可能となる。

インテリアでは、ロングボディのエクシードとGR、ショートボディのVR-IIとVR-Iのドアトリムに、合成皮革を採用。最上級のスーパーエクシードは従来から採用しているもので、下位グレードの質感をより向上させている。さらに、エントリーグレードとなるロングボディのGRとショートボディのVR-Iには、光沢のあるピアノブラックのインパネセンターパネルが装備され、さらに室内の質感がアップした(上級グレードは従来より採用している)。

このほか、装備面では7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS」の操作性を向上した。このMMCSはロングボディのスーパーエクシードに標準装備、ロングボディのエクシードとショートボディのVR-IIにオプション設定される。

搭載するエンジンは従来同様、3.0LのV型6気筒SOCHガソリンと、3.2Lの直列4気筒DOHCディーゼルターボの2種で、スペックに変更はなし。JC08モード燃費は、3.0Lガソリンが8.0〜8.4km/L、3.2Lディーゼルが10.0〜10.4km/Lで、ディーゼルはエコカー減税により自動車取得税と自動車重量税が免税となる。

パジェロのラインアップと価格

パジェロのラインアップと価格

パジェロの中古車情報はこちら
三菱公式サイト
【PR編集部】 編集部総力取材!雪道シーズン到来、ヨコハマタイヤ特集
第1弾:ヨコハマタイヤ「ice GUARD SUV G075」試乗レポート 技術進化を如実に感じる新スタッドレスタイヤ

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる