Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

日産自動車のCSRにおける社会的責任が高く評価され、DJSIのワールドインデックスに

2016年9月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車株式会社は2016年9月28日、本年の「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)」における「ワールド・インデックス」の構成銘柄に、日産が日系自動車会社として唯一選定されたと発表した。

このDJSIというのは、サスティナビリティの分野における企業のパフォーマンスを評価する指標のことで、日産はこれまで、DJSIのアジアパシフィック・インデックスに7年連続で選定されている。

今回、日産の環境行動計画『ニッサン・グリーンプログラム2016』の中で、電気自動車リーフの開発から生産工程における排出ガス削減などといった問題に対し、全社をあげて取り組んできたことが評価され、2016年のワールド・インデックスに選定された。

日産の専務執行役員であり、チーフサステナビリティオフィサーである川口均氏は「今回のワールド・インデックス選定を機に、世界でもっとも持続可能な企業のひとつとなるべく、環境、社会、ガバナンス、すべての領域においてさらに取り組みを継続してゆきます」と述べている。

用語解説:サステナビリティ
サステナビリティとはもともと持続可能性を意味する言葉だが、企業の活動分野で使われる場合には、企業が経済的成長を続けていく中で、CSR(経済/環境/社会)において企業が果たすべき社会的責任、という意味となる。今回の日産の発表は、日産が社会的責任を果たしながら経済活動を行なっているということを外部組織が認めた、というものとなる。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる