情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

日産が自動運転技術から着想を得た、自動で進むイスを開発

2016年9月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車株式会社は2016年9月27日、新型「セレナ」にも搭載されている自動運転技術「プロパイロット」から着想を得たイス、「プロパイロットチェア(ProPILOTCHAIR)」を製作し、ウェブサイトでそのコンセプトムービーとストーリームービーを公開した。

着想の元となっているのはセレナに搭載された自動運転技術。コンセプトムービーではその比較も確認できる。

着想の元となっているのはセレナに搭載された自動運転技術。コンセプトムービーではその比較も確認できる。

ストーリムービーにはiPhone発売時の行列でおなじみ、ビッグウェーブさんも登場。

ストーリムービーにはiPhone発売時の行列でおなじみ、ビッグウェーブさんも登場。

このプロパイロットチェアとは、先行するイスを自律認識し、一定の距離を保って追従、そして決められたルートに合わせて自動でストップ&ゴーを行なう機能を搭載していて、自動操舵で移動する、というもの。たとえば飲食店などでの待機列での利用やミュージアムでの観覧など、行列時の煩わしさを解消できるアイテムとしての活用が考えられている。

160927-02-03-1200x675

飲食店の行列も、イスが自動で動くので、待たされている時に感じるストレスが軽減される。

飲食店の行列も、イスが自動で動くので、待たされている時に感じるストレスが軽減される。

このプロパイロットチェアは、9月29日(木)から10月2日(日)までの4日間、日産グローバル本社ギャラリーで展示される予定で、体重80kg以下の人は体験が可能となっている。展示時間は9月29日と30日が10:00〜20:00、10月1日は11:00〜19:00、最終日の10月2日は10:00〜18:00。
グローバル本社ギャラリー

また日産は、実際にこのプロパイロットチェアを試してみたい飲食店などへの貸与も実施する予定。希望する施設や店舗、会社などは、自身のSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)のアカウントからハッシュタグ「 #NissanProPilotChair #Wanted」を付け、店舗情報がわかるサイトのURLなど必要事項を記載し、公開設定で投稿すると応募が可能。募集期間は9/27(火)16:00から12/27(火)17:00まで。投稿されたツイートの中から情報や走行条件などを精査した上で、当選者には事務局から連絡が入る予定となっている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる