情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ビー・エム・ダブリュー株式会社は全国で約1万4000カ所の充電ステーションをカード1枚で利用可能となるサービス「ChargeNow」を導入すると発表した。

2016年9月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWは2016年9月27日、同社の電気自動車およびプラグイン・ハイブリッド自動車専用の公共充電サービス「ChargeNow(チャージナウ)」を導入し、2016年10月1 日(土)よりサービスを開始すると発表した。

このチャージナウは、専用のカードによって国内最大の充電器ネットワークである「NCSネットワーク」の充電器が利用可能となる、というもの。NCSネットワークには2016年8月末現在、普通タイプが約8500基、急速タイプが約5500基の、合計約1万4000基の充電器があり、これらの充電器を10月1日以降に初年度登録したBMWの電動化モデルオーナーは、月会費と充電器利用料が初年度無料で利用できるようになる。

chargenow_plan

またこのチャージナウに登録していると、車内ナビゲーションシステム上や無料の専用スマートフォンアプリ「ChargeNowApp」内で、全国の提携充電ステーションをマップ上に表示したり、充電ステーションの詳細(急速充電器と普通充電器の設置数など)や、満空情報を提供している充電器では、リアルタイム満空情報を入手することも可能。これによってより効率的なeドライブを愉しむことができる。

問い合わせ
BMW カスタマー・インタラクション・センター:TEL0120-269-437
受付時間: 平日9:00-19:00/土日祝 9:00-18:00
BMW インターネット・ウェブサイト:http://www.bmw.co.jp

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる