Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

LEXUS、最先端技術を搭載したコンパクトSUV「UX Concept」の内装を一部公開

2016年9月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160923_01_01_s
LEXUSは、2016年パリモーターショーで世界初公開するコンセプトカー「UX Concept」の内装の一部を公開した。

UX Conceptは、次世代LEXUSコンパクトSUVの将来像を示すものであり、力強く大胆なエクステリアデザインと先進技術を駆使したインテリアで独自の世界観を演出している。

今回一部公開するインテリアは、ヒューマンマシン・インターフェイス技術を採用しているのが特徴。運転席のインスツルメントパネルには、透明な球体ホログラムが浮かび上がり各種情報を表示。また、センターコンソール上では、切子面のあるクリスタル形状の中のホログラムがエアコンやインフォテインメント情報を表示し、運転席・助手席両方から情報確認が可能となっている。

さらに、電子ミラーや調光ガラスといった最新の電子技術を搭載。電子ミラーカメラにより、従来型ミラーより小型・薄型化が可能となり、車内スクリーンでミラーに映った状況が確認できる。全てのスイッチ類はセンターコンソール上の透明カバー内に収められている。

そして、フィン形状にデザインされたAピラーや助手席側インスツルメントパネルの取り外し可能なオーディオスピーカーが、インテリアのデザイン性を高めている。

UX Conceptの全容は、パリ現地時間9月29日(木)13時30分(日本時間の同日20時30分)に公表予定。最先端の技術を盛り込んだインテリアも含め、注目していきたい。

編:自動車が革新的に変化している現在、ヒューマンマシンインターフェイスも重要課題。インターネットからのあらゆる情報と車両情報で、必要なものをどれだけ的確にそしてエンターテイメント性を持ってドライバーへ伝えるか?試行錯誤の段階だ。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる