情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

レンジローバー イヴォーク SUVのコンバーチブルという斬新なモデルを発売

2016年9月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社は、世界初のラグジュアリー・コンパクトSUVのコンバーチブル・モデルとなる「RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE」を2016年9月9日(金)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークでの受注を開始した。

このイヴォーク・コンバーチブルは、ダイナミックな形状のフロントバンパーや流麗なボディラインといったイヴォークのデザインに忠実でありながら、個性的なシルエットを生み出すZ型格納式ソフトトップ・ルーフ(防音仕様)を採用しているのが特長となっている。
このソフトトップはセンターコンソールスイッチを操作することで、48km/hまでであれば走行中でも、21秒でルーフを展開、18秒で ルーフを格納することが可能だ。また折りたたんだルーフを収納するためのスペースを設けるため、既存のクーペおよび5ドア・モデルのデザインをそのまま継承するのではなく、フロントドア後部の車体やテールパイプ、スポイラーを新たに設計。

これによって大人4名がゆったり座れるスペースと、ルーフの開閉に左右されない251Lのラゲッジスペースという、広い空間が確保されている。

Range Rover Evoque Convertible_2017MY_01

大人4人が乗れるSUVコンバーチブルはアウトドアが楽しそう

大人4人が乗れるSUVコンバーチブルはアウトドアが楽しそう

ふたりで乗るときはオプションのウインドディフレクターをセットするとより快適に

ふたりで乗るときはオプションのウインドディフレクターをセットするとより快適に

ソフトトップを開けていてもラゲッジスペースは十分に確保されている

ソフトトップを開けていてもラゲッジスペースは十分に確保されている

■主な特長および装備
・最高出力240PSを発生させる直列4気筒ターボチャージド直噴ガソリン・エンジン
・9速オートマチック・トランスミッション
・Z型格納式ソフトトッフ?・ルーフ(防音仕様)を採用。
・直感的なタッチ操作が可能で鮮明なグラフィックの10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を標準装備
・滑りやすい路面や下り坂でもステアリング操作のみで一定速度で低速走行ができるオールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)を標準装備
・万一の車両横転の場合に、自動的に2本のアルミ製のバーを90ミリ秒で作動させ、乗員のための安全なスペースを確保する展開式ロールオーバー・バーを装備
・風の巻き込みを低減させて快適性を高める「ウィンド・ディフレクター」
・ステレオデジタルカメラを用いた自動緊急ブレーキ(AEB)、レーンディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告)

編:SUVのコンバーチブルという斬新なアイディアのクルマ。コンバーチブルと呼ぶだけに北米ユーザーをメインにしたモデルだ。果たしてどれだけの日本人に刺さるのか興味深い。

メーカー希望小売価格(税込)
RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE
HSE DYNAMIC
765万円

問い合わせ
ランドローバーコール TEL0120-18-5568(9:00~18:00、土日祝日を除く)

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる