Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

キャデラック エレガントでシックなわずか20台の限定車をATSとCTSに設定

2016年9月1日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ATSセダン ホワイトエディション

ATSセダン ホワイトエディション


ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラックブランドの「ATS」と「CTS」に特別限定車の「ホワイトエディション」を設定し、2016年9月3日(土)から限定20台を全国のキャデラック正規ディーラーネットワークを通じて販売を開始する。

今回の「ホワイトエディション」が設定されるのは、ATSセダン、ATSクーペ、CTSセダンの3モデル。3車種共通の特徴としては、通常有償ペイントとなる上品で爽やかな「クリスタルホワイトトゥリコート」をボディカラーに設定している点となる。加えて、電動サンルーフとETC2.0車載器も全車に特別装備される。

一方、インテリアは各車で仕様が異なる。ATSセダンとATSクーペは、ライトプラチナムの内装色にジェットブラックアクセントとハイグロスサペリウッドトリムを装着しており、この内外装のカラーコンビネーションは通常カタログモデルには設定されていない。

CTSセダンは、深みのあるコナブラウンのセミアニリンレザーシートを採用した内装色に、ジェットブラックアクセントとエルムナチュラルウッドトリムがあしらわれており、このカラーとトリムの組み合わせは今回の限定車でしか選べないものだ。

なお、今回のホワイトエディションは3モデル合計で20台の限定販売。内訳は、ATSセダンが10台、ATSクーペが5台、CTSセダンが5台となっている。

■価格
ATSセダン ホワイトエディション:585万円
ATSクーペ ホワイトエディション:595万円
CTSセダン ホワイトエディション:800万円

キャデラックATSの中古車情報はこちら
キャデラックCTSの中古車情報はこちら
キャデラック公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる