情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ボルボ  配車サービスのあのUberと自動運転車の開発で提携

2016年8月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Volvo Cars and Uber join forces to develop autonomous driving cars

Volvo Cars and Uber join forces to develop autonomous driving cars

ボルボ・カーズは、配車サービスのリーディングカンパニーのUber社と、次世代の自動運転車の開発で提携することを発表した。

ボルボとUberは、ドライバーレスの完全な自動運転までを含む、最新の自動運転テクノロジーの開発に対応できるよう、新しいベース車両を開発するジョイントプロジェクトの立ち上げに合意。このプロジェクトには両社合わせて3億USドル(約300億円)が出資される。

ベース車両の生産はボルボが担当し、両社はこのベース車両を自社の自動運転車戦略の次のステップに活用。Uberは自社開発した自動運転システムをベース車両に適用する一方、ボルボは同じベース車両を完全な自動運転を含む自社の自動運転戦略の次世代車として用いていく。

Volvo Cars and Uber join forces to develop autonomous driving cars

Volvo Cars and Uber join forces to develop autonomous driving cars

自動車メーカーがシリコンバレー発の新規参入企業と提携することは、世界的な自動車産業がニューテクノロジーの到来を受けて進化していくことを表しており、自動車業界にとって重要なステップとして注目されている。この提携は、長期的パートナーシップを視野にいれているという。

新しいベース車両は、ボルボ・カーズの新世代プラットフォーム、「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」を元に開発。SPAは先進的なプラットフォームで、現在ではXC90をはじめ、プレミアムセダンのS90、そしてプレミアムワゴンのV90にも採用している。

また、SPAは2010年にスタートした開発当初から、次世代の電気自動車やコネクティビティ、そして最新の自動運転テクノロジーに対応することを基本としていた。今回の自動運転のベース車両の開発作業は、SPAプラットフォームに拡張性を与え、一般道での自動運転走行において必要とされる安全性や冗長性、またその他の新しい機能を追加することとなる。

Volvo Cars and Uber join forces to develop autonomous driving cars

Volvo Cars and Uber join forces to develop autonomous driving cars

ボルボ・カーズのCEO、ホーカン・サムエルソンは「ボルボはアクティブ・セーフティと自動運転テクノロジー開発のリーダーであり、他に類をみない安全性への信頼性を誇るブランドだ。私たちは、リーディングテクノロジー企業のひとつであるUberをパートナーとして選び、この提携によりボルボは自動車産業のテクノロジー革命の中心となるだろう」と語っている。

また、Uber社のCEO、トラビス・カラニックは「毎年100万人以上の人が自動車事故で亡くなっている。これらは自動運転技術により避けることが可能な悲劇だ。しかし、私たち単独では実現できない。そのためボルボのような自動車メーカーとパートナーシップを結ぶことが重要で、ボルボは安全性においてはトップクラス。両社が協働することで、将来に向けてより早く進化することができるだろう」とコメントしている。

ボルボの中古車情報はこちら
ボルボ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる