Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

ニッサン バイオエタノール燃料電池車のプロトタイプを発表@ブラジル!

2016年8月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッサンは、バイオエタノールから発電した電気で走行する新しい燃料電池システム「e-Bio Fuel-Cell」の技術を使った燃料電池車のプロトタイプをブラジルで発表した。

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ

このプロトタイプは、100%電気で走行する多目的商用バン「日産e-NV200」に、100%エタノールを燃料とする発電装置(SOFC)を搭載した特別仕様車。SOFCにより高効率に発生した電気が24kWhのバッテリーに蓄電され、600km以上の航続距離を実現する。詳細はこちらで解説している。

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ

日産は、ブラジルの一般道でこのプロトタイプをフィールドテストし、技術や車両の市場性などを検証し、「e-Bio Fuel-Cell」更なる研究開発を行なう。

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ

ニッサンのカルロス・ゴーン社長は、「e-Bio Fuel-Cellは、エコフレンドリーな移動手段を提供し、地産エネルギーの機会を創出するだけでなく、既存のインフラ活用を前提としている。今後、e-Bio Fuel-Cellはさらにユーザーフレンドリーなものになっていくだろう。エタノール混合水は他の燃料に比べて扱いやすく手に入りやすいもので、かつインフラの制約が少なく、今後、市場が成長する可能性は極めて高い」とコメントした。

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ 諸元

ニッサン 「e-Bio Fuel-Cell」燃料電池車プロトタイプ 諸元

ニッサン アーカイブ
ニッサン 中古車情報
ニッサン 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる