Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

【コラム】小池百合子新東京都知事に学ぶ、効果的な色の使い方~「アストンマーティン ヴァンキッシュ・ザガート」@吉田由美

2016年8月3日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田由美のピンポイント&チャームポイントVOL65

注目を集めた今回の東京都知事選挙。
蓋を開けて見れば小池百合子さんの圧勝でしたが、そこで効果を発揮したのが‘色’でした。

 

写真 2

宝石のようなリフレクターでしょ?素敵です^^/

小池さんは「百合子グリーン」と呼ばれる緑をアイコンとし、日を追うごとに「百合子グリーン」を身につけた支持者たちは右肩上がりに増えて行ったのだとか。

しかし当選決定後、小池さんが選挙事務所に現れた時の服の色はアイボリー。その後の初登庁したときの服装もアイボリーのパンツスーツ姿にブルーのインナー。

記者会見でそのことを質問されると、「グリーンは戦闘服です。戦いは終わったので、これからはブルーオーシャンで行きたいと思います」とのこと。なるほどー。小池さんにとって、今回の選挙はまさに‘戦い’だったわけですね。

写真 1

アストンマーティンとザガートとのコラボです。私をドライブに連れてって~(笑)

そして‘色’といえば、今年5月にイタリア・コモ湖畔で開催された「コンコルソ・デレガンスツァ・ヴィラ・デスケ」で発表され、日本でもお披露目された「アストンマーティン ヴァンキッシュ・ザガート」にも注目です。

DSCN1172

お値段も凄いけど、このテールレンズにもビックリ

「アストンマーティン」と「ザガート」のコラボレーションモデルで、6.0L V型12気筒 600PSのハイスペック。リヤのテールライト・リフレクターは、まさにジュエリーのような美しさ!

そしてその美しいボディを包むボディカラーが、さらにデザインの美しさを引き立たせます。この赤とオレンジを溶け合わせたようなボディカラーは、「ヴァンキッシュ・ザガート」をさらに印象付けるものになっています。加えて、ゴールドのポイント使いでさらに華やかさ倍増。

世界99台限定の「ヴァンキッシュ・ザガート」ですが、すでに完売。日本では2台が販売されたとか。
価格は8510万円。
お値段もかなりインパクトがありますね!

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる