情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

横浜ゴム セパン12時間耐久レースに「ADVAN」レーシングタイヤをワンメイク供給

2016年7月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016072111ms001_2

2016年7月21日、横浜ゴムは12月8日~11日にマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで開催される「セパン12時間耐久レース」のコントロールタイヤとしてアドバン・レーシングタイヤをワンメイク供給する。供給タイヤはオレンジオイル配合技術によりグリップ性能を維持しながら環境性能を高めた「ADVAN A005」とウェット用の「ADVAN A006」の2種類。

今回、横浜ゴムは「セパン12時間耐久レース」として初のワンメイクタイヤサプライヤーに認定された。このレースは2015年まで参戦チームが自由にタイヤを選択できる形式で開催されており、ヨコハマタイヤ装着車が2011年から5年連続で総合優勝を遂げている。今回、このレースでの優れたレース結果や「FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)」など世界トップクラスのレースに長年に渡ってタイヤ供給してきた実績が高く評価され、コントロールタイヤとして選ばれた。

「セパン12時間耐久レース」は2013年まで「マレーシア・メルディカ・エンデュランス・レース」として開催された。マレーシア、タイなどの東南アジア、日本や中国、台湾など東アジア、オーストラリアをはじめ、近年はヨーロッパからのエントリーも増えており国際的に注目度が高まっている。

FIA-GT3車両をトップカテゴリーとしてクラス分けされ、スポーツカーから小排気量のツーリングカーまで様々なマシンが混走して総合優勝、クラス優勝を競う。2016年からはSUPER GTのGT300車両の参戦も可能となり、よりエキサイティングなレースが予想されている。

横浜ゴム アーカイブ
横浜ゴム公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる