Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

シトロエン 新色ブルーに新デザインシートを搭載した199万円の特別仕様車「C3 FEEL」を発売

2016年7月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Image converted using ifftoany

新色「ブルーバリア」のC3 FEEL

2016年7月8日、プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンの5ドアコンパクト・ハッチバック「C3」に199万円という戦略的な価格の「C3 FEEL(フィール)」を追加し、同日から発売した。

頭上まで広がる広大なゼニスフロントウィンドウや、取り回しのよいラウンドフォルムなどが特徴の「C3」は、2014年に1.2L・3気筒のPureTechエンジンが搭載され、燃費性能も向上。デザインと使いやすさに加え経済性や環境適合性を兼ね備えたシトロエンの量販コンパクトモデルだ。

今回発売される「C3 FEEL」は、シトロエンに新たなグレード名の「FEEL」を採用する最初のモデルだ。このグレード名は、今後のブランドメイングレードとなる。

160708_C3_FEEL_seat160708_C3_FEEL_16wheel

「C3 FEEL」は、カジュアルな新ファブリックシートと新デザインの16インチホイールキャップを採用。価格は200万円を下回る価格を実現した。また、ニューボディカラーの「ブルーバリア」を設定、南国の澄み切ったビーチをイメージしたブルーは、シートのステッチカラーとしても採用されている。

C3 FEEL 価格

シトロエン アーカイブ
シトロエン中古車情報
シトロエン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる