情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

スバル BRZの戦闘力を大幅アップするとともに最上級グレード追加

2016年7月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

brz_01

スバルは「BRZ」に大幅なマイナーチェンジを施し、2016年8月1日から販売を開始する。Eタイプとなった今回は、2012年2月のデビュー以来初めての大幅改良で、パワーユニットからシャシーに至るまで全性能を進化させることで、走行性能を向上。さらに、エクステリアやインテリアも改良されている。

エンジンはパワーアップを果たしている

エンジンはパワーアップを果たしている

まず、MT用のパワーユニットはエンジン本体と吸排気系を改良するとともに、シリンダーヘッドとブロック結合部の剛性を強化するなどして、最高出力で7ps、最大トルクで7Nmの向上を実現。さらに、ファイナルギヤ比を変更したことにより、全域で加速性能がアップしている。

足回りも改良し、走行性能を向上

足回りも改良し、走行性能を向上

また、ボディ全体の剛性を強化したほか、足回りではコイルスプリングのバネ定数、ダンパー内部構造と減衰力、リヤスタビライザー径を変更。これにより操舵応答性と操縦安定性、乗り心地を大幅に向上し、これまで以上にしなやかで上質な乗り味を実現している。

フロントフェイスなどデザインも変更

フロントフェイスなどデザインも変更

エクステリアでは、航空機のウィングチップ(翼端板)をモチーフにした新デザインのバンパーや、LEDヘッドランプ&リヤコンビランプを採用。フェンダーガーニッシュや17インチアルミホイール、リヤスポイラーも新デザインを採用することで、ローフォルムをより強調するとともに、全体の質感を向上させまている。

随所に改良が施されたコクピット

随所に改良が施されたコクピット

一方インテリアは、インスツルメントパネルやニーパッド、メーターパネルバイザーにレザー調素材を新たに採用し、レッドステッチを施した。また、ステアリングホイールを新デザインの小径タイプに変更し、断面形状の最適化と高触感革の使用により操作性とグリップ性を向上させている。

このほか、メーターパネルに4.2インチマルチインフォメーションディスプレイを新たに採用したほか、ヒーターコントロールパネルやドアスイッチパネルをカーボン調とすることで、走りのマインドを高める上質なインテリアを実現した。

最上級グレードGT(プロトタイプ)

最上級グレードGT(プロトタイプ)

これらの改良に加え、ブレンボブレーキやザックスダンパーを採用して、走りのポテンシャルを最大限に高めた最上級グレードの「GT」を2016年秋に追加する予定。さらに、このGTをベースとした特別仕様車「イエローエディション」を100台限定で設定し、先行予約を7月7日から開始する。

brz_07

ラインアップと価格

ラインアップと価格

BRZの中古車情報はこちら
スバル公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる