情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

エコカーカップ開催!ecoドライブのスキルを競う新感覚競技 

2016年6月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月2日(土)、富士スピードウェイにおいて「Eco Car Cup 2016 ummer Festival」が開催される。

KTT_9931

今回で15回目の開催となるこの大会は「より安全に」、「より速く」、「より低燃費」をテーマとした新感覚のレース。6月22日現在で、『Enjoy60』クラス19 台、『Challenge180』75 台の合計94台がエントリーしている。

この競技のポイントは、普通運転免許を持つ1チーム2人以上のドライバーによるチーム対抗戦であるということ。

種目はハイブリッドカーのほか、軽自動車やハイブリッドミニバンも参戦できる1時間の耐久レース 「Enjoy 60」と、ハイブリッドカー、またはクリーンディーゼル車(軽自動車、ハイブリッドミニバンを除く)が参加できる3時間耐久レース「Challenge 180」2種目。

各クラスとも競技時間(3 時間/1 時間)内の順位と燃費をポイントに換算し、順位を決定。競技中には所定回数のピットイン(5 回/2 回)や、ドライバー、パッセンジャー 交代が義務づけられているので、チーム 総合力が勝敗を分けることとなる。

「Enjoy60」と「Challenge」2 種目にエントリーし、上位成績を収めたチームには、富士スピードウェイ開業 50 周年を記念した「50 周年特別賞」が贈られるほか、各クラスの上位入賞者には協賛各社より副賞が贈られる予定。

5J9A8266

また大会当日は、小山町「磯辺焼き」、御殿場市「みくりやそば」、裾野市「富士山かき氷」といった 地元特産品無料サービスや、トヨタ自動車株式会社による新型車両 展示も行なわれるとのこと。

入場料(税込)は各日大人1,000 円、高校生 700 円。ただし保護者同伴の中学生以下の方、 また御殿場市、裾野市、小山町に在住・在学・在勤いずれかに該当の方は無料。)駐車料金は無料となっている。

詳細は、大会ホームページ(http://www.japan-racing.jp/fsw/16/hv.html)を参照。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる