Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

メルセデス・ベンツ SUV最強・最上のGクラス特別仕様車

2016年6月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Mercedes-AMG G63 Edition463(左)/Mercedes-AMG G65 Edition463(右)

Mercedes-AMG G63 Edition463(左)/Mercedes-AMG G65 Edition463(右)

メルセデス・ベンツ日本は2016年6月17日、Gクラスの特別仕様車「Mercedes-AMG G63 Edition463」と「Mercedes-AMG G65 Edition463」をリリース。前者は93台、後者はわずか3台の限定モデルで、同日から全国のAMGパフォーマンスセンターを通じて受注を開始した。なおデリバリーは2016年9月以降を予定している。

Gクラスは1979年に発売されて以来、基本的なスタイリングや堅牢なボディはそのままに、常に最適のパワートレインや装備を加えながら進化を継続。その強烈な個性と圧倒的なオフロード性能により、登場から37年を経た現在も強いこだわりを持つユーザーに支持され、四輪駆動の頂点を極めたモデルといえる。

Mercedes-AMG G63 Edition463(オブシディアンブラック)

Mercedes-AMG G63 Edition463(オブシディアンブラック)

今回リリースされた特別仕様車はGクラスの中でも圧倒的なパフォーマンスを誇る「G63」と「G65」をベースモデルに設定しており、Gクラスの開発コードである「463」を冠するにふさわしい内容を誇っている。「G63」には最高出力571ps(420kW)/最大トルク760Nmを発揮する5.5LのV8直噴ツインターボエンジンを搭載。また「G65」に搭載されている6.0LのV12ツインターボエンジンは最高出力630ps(463kW)/最大トルク1000Nmを誇り、プレミアムSUVとして最もパワフルなモデルとなっている。

ercedes-AMG G65 Edition463(designoグラファイト)

Mercedes-AMG G65 Edition463(designoグラファイト)

エクステリアには、究極のオフローダーとしての「圧倒的な走破性」と「スポーティ」という個性を強調するアイテムをチョイス。フロントにステンレスアンダーカバー、サイドにはダークアルミニウム調ストリップラインとAMGスポーツストライプ(デカール)を採用している。さらに、通常モデルでは提供していない21インチの専用デザインAMG製5ツインスポークアルミホイールが、その足元を引き締める。

Mercedes-AMG G63 Edition463(ライトブラウン/ブラック)

Mercedes-AMG G63 Edition463(ライトブラウン/ブラック)

Mercedes-AMG G63 Edition463(ポーセレン/ブラック)

Mercedes-AMG G63 Edition463(ポーセレン/ブラック)

一方でインテリアにはベース車の「G65」と同様に、厳選した素材をふんだんに使用した「designoエクスクルーシブインテリアパッケージ」を「G63 Edition463」にも採用。これに専用のカーボン調デザインを施したレザーシートとAMGカーボンファイバーインテリアトリムを組み合わせている。内装色は「G63 Edition463」はポーセレンまたはライトブラウンの2色とブラックの2トーンが選択可能で、「G65 Edition463」はブラック/ブラックのみとなっている。

Mercedes-AMG G65 Edition463(ブラック/ブラック)

Mercedes-AMG G65 Edition463(ブラック/ブラック)

なお「G63 Edition463」の外板色には「designoミスティックホワイトII」と「オブシディアンブラック」の2色を設定。いずれも21インチホイールにはマットブラックを採用。また「G65 Edition463」には「designoグラファイト」の外板色にセラミックポリッシュのホイールを組み合わせている。

特別仕様車「Mercedes-AMG G63 Edition463」と「Mercedes-AMG G65 Edition463」の価格など、詳細については以下を参照。
160617MB_G_CLASS_LTD_07
メルセデス・ベンツGクラスの中古車情報はこちら
メルセデス・ベンツ日本 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる