情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ダイハツ ウエイクをベースに開発した「ハイゼット キャディー」発表会

2016年6月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC03200

発表会で登壇したダイハツの上田亨上級執行役員(中央)と、テスト使用した、アート引越しセンター、ダスキン、ドコモ・バイクシェア、花キューピット、ホットモットの各代表者

2016年6月13日、ダイハツは都内で新ジャンルの軽自動車の商用車「ハイゼット キャディー」の発表会を行なった。このクルマの詳細は既報の通りだ。

ハイゼット キャディーは、ダイハツの軽商用車の車名「ハイゼット」を使用しているが、これまでハイゼットは運転席下にエンジンを縦置きにし、後輪を駆動するフロントミッドシップ・レイアウトを採用していた。しかし、今回のハイゼット キャディーはその派生ではなく、FFスーパーハイトワゴン「ウェイク」をベースに開発された商用モデルなのだ。

DSC03170DSC03175

開発部門の責任者、上田亨執行役員は、「軽の商用車ユーザーを調査したところ、積載容量より、扱いやすさ、使いやすさ、安全性をを求めるお客様が多いことが分かった」と語っている。そのため、軽乗用系のFFスーパーハイトワゴンをベースにした新しい商用車を開発したのだ。

DSC03177

軽乗用車系の強味である、静かさ、乗り心地のよさ、扱いやすさに加え、ABS、VSCなどを標準装備し、衝突回避被害軽減システムであるスマートアシストⅡ装備のモデルを設定するなど、従来の軽商用車との差別化を図っている。

DSC03212DSC03214

DSC03213DSC03217

発売前には、アート引越しセンター(ダンボール積)、ダスキン(掃除用具)、ドコモ・バイクシェア(自転車)、花キューピット(花、観葉植物)、ホットモット(保温バッグに入れた弁当)の各社で使用し、ハイゼット キャディーの価値を確認したという。いずれもそれぞれの業態に応じた荷物を積載していながら、乗用車同等の走り、乗り心地、安全性で、女性ドライバーにも好評だったという。

DSC03202DSC03188

まや発表会では、特別ゲストとして首相官邸が主導する「1億総活躍国民会議」の民間議員を務める菊池桃子さんが登場し、働く女性たちにメッセージを語った。

価格表

ダイハツ アーカイブ
ダイハツ 中古車情報
ダイハツ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる