情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

自動車技術会JSAE 2016年「人とくるまのテクノロジー展」ダイジェスト まとめ

2016年6月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN4196

2016年5月25日~27日の3日間、横浜のパシフィコ横浜で開催された2016年「人とくるまのテクノロジー展」では、グローバル規模のサプライヤーをはじめ多数のサプライヤー、試験機、計測器、素材メーカーの最新技術が出展された。ここでは、注目の技術や製品を取り上げてみた。

■ヴァレオ

・電動コンプレッサー:12V、48Vの2種類をラインアップ。各ユニットは誘導モーターを採用。48VユニットはアウディQ7に採用されている。

DSC02811

48V 電動スーパーチャージャー。誘導型モーターを採用。ハイレスポンスを実現

・アクアブレードの新機能:ヴァレオはワイパーブレードからウォッシャー液を噴射するアクアブレードをラインアップしているが、新たに、霜取り、虫取り用の溶液カートリッジを備えたシステムを開発中。2020年頃の量産化を目指す。

DSC02824

解氷・霜取り液、虫取り液がカートリッジ上に配置。ワイパーブレードから薬液を噴射するシステム

・半導体ライダー(レーザースキャナー):高性能なレーザースキャナーをラインアップしているが今回、世界初公開されたのが半導体式レーザースキャナーだ。従来のような機械式回転装置がなく、軽量、コンパクトで低コスト化を実現。16本のレーザービームで約100mの物体を検知でき、ドライバー支援システム用の新たなセンサーとして注目される。

半導体ライダーのデモ画面

半導体ライダーのデモ画面

半導体ライダーの本体

半導体ライダーの本体


■シェフラー

・電子制御機械式アクティブロール・スタビライザー:高減速比の3段遊星ギヤボックスを搭載した制御モーターが、車両のロールによって発生したトルクに対し逆方向のトルクを発生させて車体を安定させる。乗り心地を向上させるために、高強度エラストマーを使用したデカップリングエレメントも組み込んでいる。アウディA8、ベントレー・ベンテイガに採用されている。

DSC02686

アクティブロールスタビライザー

減速遊星ギヤとモーター部

減速遊星ギヤとモーター部


・可変動弁システム:可変リフト、可変バルブタイミング、気筒休止などバルブ系の可変技術を多数ラインアップ。今後のディーゼルを含めた内燃エンジンには必須のシステムであることをアピール。

吸気側可変バルブタイミング&リフト機構

吸気側の可変バルブタイミング&リフト機構

■マグナ・シュタイヤー

・6速DCT:マグナ・シュタイヤー社のゲトラグ部門が製造する6速DCT。メルセデスのFFモデル、ルノーが採用。他に4WDシステム、駆動系システムも多数ラインアップしている。

DSC02690

ゲトラグ部門の超コンパクトな6速DCT

・スーパーGEN:CVT付きスーパーチャージャー、スターター/ジェネレーター、オルタネーターを一体化したユニット。4~6kW出力のマイルドハイブリッド向けの統合ユニット。これ以外に電動スーパーチャージャーも各種ラインアップ。同社は、シート、駆動系部品、エンジン部品以外に、自動車メーカーの開発受託、自動車生産受託も請け負っている。

DSC02693

マイルドハイブリッド用のCVT付きスーパーチャージャー、スターター/ジェネレーター、オルタネーターを一体化したユニット

■マーレー

・エンジン部品、ベアリングなどで著名なマーレーのディーゼル・エンジン用スチールピストン。商用ディーゼルでは主流のスチール・ピストンを乗用車用ディーゼルに展開。摩擦抵抗が小さく、高耐久性を備える。

乗用車ディーゼル用のスチール製ピストン

乗用車ディーゼル用のスチール製ピストン

■プライムアースEVエナジー

・リチウムイオン・バッテリー:トヨタのハイブリッド用のニッケル水素バッテリーの開発・製造を行なうプライムアースEVエナジーも、新たにリチウムイオン・バッテリーの生産に乗り出し、専用の角型セルを開発・生産。パッケージ化はトヨタ本社内で行なっている。

DSC02696

プリウス用のリチウムイオン電池パック

DSC02697

プライムアースEVエナジー製リチウムイオン電池


■ブレンボ

・デュアルキャスト・ベンチレーテッド・ディスク:高性能車には2ピース構造のディスクブレーキが知られているが、最新版はディスクローター部を鋳鉄、センター部をアルミとし、鋳ぐるみの製法で作るデュアルキャスト・ディスク。軽量化、熱歪みの大幅低減を果たしている。高性能車にすでに採用されている。

DSC02709

鋳鉄ディスク鋳ぐるみのアルミ・ベルを持つデュアルキャスト・ディスク

■JTECT

・パラレル式電動パワーステアリング:同社はオンデマンド4WDシステム、電動パワーステアリング、トルセンLSDなどで知られているが、電動パワーステアリングは、ラックアシスト式の同軸モーター式をラインアップしてたが、今回は新開発のラック・パラレル式パワーステアリングを出展した。自動操舵を含む高度運転支援システムには、大トルクに対応できるこのシステムが必須と考えられている。

DSC02715

ラック・パラレル式の開発により、JTECTはすべての電動パワーステアリングの形式をラインアップ

■ボッシュ

・アクティブ・アクセルペダル:電子制御アクセルペダルで、ドライバーへの振動による警告、燃費向上のためのドライバーアシスト、ハイブリッド車でのモーター、エンジンの切り替え警告など、次世代のアクセルペダルは様々な機能が与えられる。ドライバーが常に操作するパーツだけに、危険が迫っている場合や、逆走警告、速度超過、居眠り警報などに有効だ。

DSC02733

状況に合わせ、重くなったり、振動を発生するアクティブ・ブレーキペダル

・フリープログラマブルメーター:フル液晶のメーターパネル化により、メーター表示、警報表示など自在にレイアウトができるようになった。もちろんクラシックな速度計、回転計の表示から場面に応じてまったく別の表示ができる。

DSC02723

高級車から普及しつつある全面カラー液晶のメーターパネル。表示項目は自由に設定できる

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる